OSS活用ソリューション 導入事例Palamida導入事例 理想科学工業株式会社

診断サービスを利用して、費用対効果の高いOSS検査体制を構築 その結果、OSS利用実態の完全把握が可能に!

第9回組み込みシステム開発技術展(ESEC2012)PRセミナーでの講演資料になります。


会社概要

  • 独自の孔版技術によるデジタル印刷機『リソグラフ』は、世界150以上の国々の官公庁、教育機関、企業などで広く活用されている。
  • 高速カラープリンター『オルフィス』は、毎分最速150枚の印刷スピードを持つ主力製品の一つ。OSSの利用を開始した対象製品。

お客様の課題

  • ソフト開発に求められる“高品質”“迅速な開発”“低コスト”を実現するため、一部製品にOSSの活用を開始。今後、利用の拡大が予想されるため、早期に管理体制・仕組みを整えたい。
  • 統制をきかせてOSSの利用実態を把握しているが、開発者や外部委託先からの自己申告制のため、完全把握が難しい
  • OSSの検査精度を上げ、完全把握したい

オージス総研の支援

  • IP診断サービス
  • Palamidaによるライセンス調査の実施
  • 検査結果に対する診断及び報告書の作成

 

サービスに対する評価

  • 実績のあるツールを使った検査なので信頼感あり!
  • ツールの出力結果に加え、オージス独自の分析報告書があるので、理解しやすい!
  • ライセンスの可視化ができ、利用実態を完全把握することが可能になった!
  • 検査対象が膨大なため、人的作業に比べて費用対効果が抜群に高い!

ページトップへ戻る

関連資料ダウンロード


IP診断サービスは、診断対象ソフトウェアを分析し、利用しているOSS(オープンソースソフトウェア)およびそのライセンス等を可視化するサービスです。このサービスにより、タイムリーにOSSの利用状況を把握いただけます




ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

導入事例に関するお問い合わせはこちら

導入事例一覧