組み込みソリューション 導入事例09年度事例 ヤマハ株式会社様

診断を契機に、改善から改革へ舵を切り、アーキテクチャの再利用性・品質が向上

対象製品 電子楽器の組込ソフトウェア
事例のポイント 既存フレームワークとプロジェクトに潜む問題の可視化、技術導入と組織・プロセスの改善によるアーキテクチャ再構築
活動期間 診断3ヶ月、プロトタイプ開発1年、製品適用(現在進行中)

お客様の課題

設計を無視した絶え間ない機能追加により、システムの再利用性と開発効率が低下

改善策として、独力でフレームワークを構築するが、適用段階で壁に直面

  • フレームワークへの不信感
  • システム変更に対する反発

オージス総研の支援

プロジェクト診断

インタビューやアンケート、成果物調査により、客観的かつ総合的な診断を実施


コンサルティングによる技術・組織支援

単にシステムを作り直すということではなく、全体視点で多岐にわたる支援を実施。また、支援実施の際は、限られた時間、工数の中で効果的な改善を行うため、コンサルタントによる細かいチューニングを徹底しました。


  • アーキテクチャ再構築
  • ドキュメントの整理と運用
  • 単体テスト環境の導入
  • コーディングルールの制定と遵守
  • 開発プロセスの最適化 等々

主な成果

診断により、潜在する問題の根本原因が判明

  • アーキテクチャ自体の崩壊
  • 元々のソフトウェア自体の品質低下

診断結果を受けて、問題の根の深さを関係者間で共有でき、皆の意識が改革に向けて一致

複数の施策が相乗効果を発揮!!

  • アーキテクチャ再構築による再利用性の向上
  • アーキテクトによるドメイン担当制が定着したことで、設計品質が向上
  • リスク駆動開発へのシフトにより、自立開発を実現
  • 品質保証の取り組みを強化・継続実施したことで、従来開発と同等の品質を確保

ページトップへ戻る

関連資料ダウンロード


日本の製造業の更なる発展のため、組み込みソフトウェア開発の現場コーチとして、お客様の課題解決を、「診断」、「コンサルティング」、「人材育成」、「組み込みソフトウェア開発」の4つの活動からご支援いたします。




ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

導入事例に関するお問い合わせはこちら

導入事例一覧