組み込みソリューション 導入事例09年度事例 太陽精機株式会社様

モデルベース開発経験者の『成果』と『スキル』の活用により、組織展開を加速!

対象製品 製本関連機器
事例のポイント モデルベース開発経験者が率先して生み出した再利用ソフト部品が増えることで、モデルベース開発で製品開発を行う利点が増加
オリジナルの導入トレーニングによる基礎知識の習得(Off-JT)と、モデルベース開発経験者によるOJTを併用し、新人をモデルベース開発要員として早期に戦力化することに成功
活動期間 導入(パイロットプロジェクト)2ヶ月、量産適用(初の実践)9ヶ月、垂直展開2年1ヶ月(現在も継続中)

お客様の課題

従前よりモデルベース開発の組織展開を進められ、製品ソフトウェアの保守性・生産性・信頼性の向上を実現されてきました。しかし、今後増加することが見込まれる製品開発に備え、モデルベース開発の組織展開をより一層加速することが、重要な課題となってきました。

オージス総研の支援

再利用ソフト部品の創出と利用促進を支援

  • 再利用ソフト部品の発見(抽出)のポイント
  • 再利用ソフト部品の作りこみのポイント(再利用できる/容易なソフト部品を作り上げるためのポイント)
  • 再利用ソフト部品を使ってもらうために準備・提供するモノのポイント

新人育成の実施&支援

  • オリジナルの導入トレーニングの作成、実施
  • モデルベース開発経験者である先輩による製品開発でのOJTを支援

主な成果

再利用ソフト部品の創出と利用を促進

  • 6製品から20種類の再利用部品を創出
  • 7製品の開発において、のべ52種類の再利用部品が利用された
  • 最新機種4製品の平均再利用ソフト部分率26.6%

新人育成の実施

  • 入社1年目社員が、配属後8ヵ月後には製品開発の戦力として認められるレベルに到達
  • 入社2年目社員がモデルベース開発プロセスでソフトウェアを開発した結果、ベテラン社員と同等〜2倍の生産性を発揮

ページトップへ戻る

関連資料ダウンロード


日本の製造業の更なる発展のため、組み込みソフトウェア開発の現場コーチとして、お客様の課題解決を、「診断」、「コンサルティング」、「人材育成」、「組み込みソフトウェア開発」の4つの活動からご支援いたします。


ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

導入事例に関するお問い合わせはこちら

導入事例一覧