システムリスクアセスメントサービス

お客様に最適なシステムリスク対策を実施します。

金融機関を始めとした、システムリスク管理の管理体制の構築支援、評価支援の経験をもとに、システムリスクに関連した情報セキュリティ監査、システム監査などとの協同により、システムリスクのアセスメントを実施します。

こんなお悩みありませんか?
  • 情報漏洩に対する対策の評価基準を決定したい。
  • 事業継続計画のための、システムダウン時の影響範囲が測定できない。
  • 自社のセキュリティレベルが、業界標準に比べてどの程度なのか知りたい。
導入メリット
  • 適正な費用で、システムリスク対策を講じることができます。
  • よりリスクの高い範囲に絞って、対策を行うことができます。
コンサルティング概要
当サービスでは、当社が培ったシステムリスクの管理体制の構築支援、評価支援の経験をもとに、「運用面でのセキュリティ」「運用技術面でのセキュリティ」「設備面での脆弱性」の分野ごと、または組み合わせてのアセスメントを実施します。
現状の把握
インタビュー、アンケートなどを元に、システムリスクがある部分を把握します。
リスクの評価
想定されるリスクに対する被害を想定し、影響度合いを評価します。
現状のリスク対策の評価
現状のリスクに対するコントロールを評価します。
対策
残存リスク(= 固有リスク - コントロール)とそれに対する対策方針を決定し、実施します。

ページトップへ戻る