システム監査支援サービス

システムのリスクコントロールが効果的に整備・運用されているかをシステム監査基準に準拠して助言します。

情報システム環境にかかわる「信頼性、安全性、効率性、有効性」を確保することは、企業活動を進めていく上でとても重要になっています。
当サービスでは、情報システム環境の課題を分析して、よりよい改善策をご提案することで、情報システムのライフサイクルを最適な状態に近づけるための支援をします。

こんなお悩みありませんか?
  • 第三者の立場で客観的に情報システムを評価してほしい。
  • システム監査だけではなく、技術的なリスクについても相談したい。
  • Web脆弱性診断やネットワーク診断も合わせて包括的なリスクアセスメントを行いたい。
  • FISCの監査基準等も参考にして監査を実施したい。
コンサルティング概要
情報システム環境がルール通りに業務を推進できているかを確認することは、IT全般統制が運用できていることを確認する上で重要なポイントになります。
当サービスでは、現状の課題や改善点を明らかにするための支援をします。

ページトップへ戻る