ITスリムチェック

貴社のITシステムはスリムですか? ITコストのムダを見極めます。

ITコストのスリム度をチェックする無料サービスです。
オージス総研は、多数のお客様とITコスト削減の取り組みを続け、33%もの大幅な削減するなどの実績をあげてきました。そのノウハウを活用し、大きくスリムダウンするお手伝いをいたします。
本格的なコンサルティングサービスの導入の前に、まずはスリムダウンするポイントを見極める無料の当サービスをご活用ください。

こんなお悩みありませんか?
  • 特定のベンダに囲い込まれた現状を打破したい
  • 自社のIT部門やグループのIT子会社のポテンシャルを引き出したい
  • ITコストに見合ったリターンがほしい
  • システム連携による省力化を進め、より戦略的活動に割り振りたい
  • ITコストの削減にあたって、次に打つ手がほしい
導入メリット
  • 大幅なITコスト削減のヒントが得られる。
  • ITコストの削減箇所と方針がわかる。
  • 戦略的なIT投資へ転換の第一歩を踏み出せる。
コンサルティング概要
ITコストについて、スリム度をチェックする無料サービスです。計画・実施・把握・見直しの各フェーズの簡単な質問にお答えいただき、スリムダウンのポイントを分析します。その結果と当社の豊富なノウハウから、スリムダウンのポイントを解説・支援・提案いたします。
持続可能なIT・再生可能なITの「百年アーキテクチャ」を実現するためには、スリムなIT生活習慣を身につけることが第一歩となります。
ITコスト全体をカバーします
ITに関するコストを上図のように定義します。
「IT投資コスト」は、ITの新規導入や追加開発などの総称です。
作られ導入したシステムはその後、運用のためにコストがかかります。これを「IT運用コスト」と呼びます。
これらの総計が「総ITコスト」です。業種によって異なりますが、売上高の5%前後が多いようです。
オージス総研では、これら全体である「総ITコスト」の削減をお手伝いします。
コスト33%削減のノウハウ
オージス総研は多数のお客様へIT全般のサポートを提供しております。近年では数々の施策によって、大阪ガスにて33%ものITコスト削減を実現しました。そのノウハウは他のお客様への提供で継続的に培っており、いよいよ短期間での実現が可能となっています。皆様の企業・グループにも、ITコストをスリムダウンするポイントを提案いたします。
一企業から企業グループまでを対象とした広いスコープ
親会社である大阪ガスをはじめとして、当社はいくつものグループ企業のIT企画・導入・運用・評価の改革をお手伝いしてまいりました。グループ内情報子会社を含めた、広い視野に立った深い分析・提案をいたします。
シンプルでわかりやすいPDCAで整理
ITコストを、シンプルなPDCAで「計画」・「実施」・「把握」・「見直し」の4局面をわけ、計12項目のスリムダウンのポイントに整理します。だれにでも分かりやすい形で示すことで、すぐに対策への一歩を踏み出せます。
ITスリム?チェックをお試しください。
ITスリム?チェック簡易診断画面


御社のIT状況を思い浮かべて4択12問にお答えいただくだけです。
ご希望があれば、コンサルタントの島本が無料で詳しい診断をいたします。
これをきっかけに、ITコストダウンの第一歩を踏み出してみては、いかがでしょう
か。

ページトップへ戻る