地図活用でビジネスを「見える化」しよう! GIS活用事例紹介セミナー 【大阪開催】セミナー

2011年03月01日

-エリアマーケティングからアフターサービスまで-

多数のご来場、誠にありがとうございました。
============================
GIS(地理情報システム)は、従来から設備管理やフィールド支援分野で利用されていましたが、最近ではビジネスチャンス発掘のためのエリアマーケティング(商圏分析)や営業管理で活用されるようになりました。
オージス総研では、当社が創設された1983年以来、GISソリューションをお客様の抱える経営課題を解決する有効な手段として提供しております。
当セミナーでは、GISソフトウェア分野でトップシェアを持つESRI製品のご紹介いたします。また、ESRI製品の活用事例として、リーバイス社やワシントンタイムズ社などのエリアマーケティング分野における活用事例、大阪ガス社の設備管理や保守サポート管理の活用事例をご紹介いたします。
さまざまなビジネスシーンに応じた地図活用のヒントになれば幸いです。

セミナー概要

■開催日
2011年03月09日(水)
■時間
14:00~17:00 (受付開始:13:30)
■会場
ハービスPLAZA 5F 3号会議室
■主催
株式会社オージス総研
■協賛
ESRIジャパン株式会社
■参加対象者
-
■定員
30名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:00~14:10 ご挨拶
講演者:オージス総研 営業本部 西日本営業部 部長  松本 亮

14:10~14:30 ArcGIS製品のご紹介
講演者:ESRIジャパン株式会社 ソリューション営業グループ 課長  淺川 肇勇 氏

GIS(地図情報システム)のグローバルスタンダード「ArcGIS」のご紹介。世界中で親しまれ、世界最大級のユーザの声を反映し、さらに進化し続けるArcGIS。最強の情報活用システムArcGISソフトウェアファミリーの特長をご紹介いたします。
14:30~15:00 イントロダクション
講演者:オージス総研 ソリューション開発本部 エネルギーソリューション第3部 シニアコンサルタント  森 啓治郎

当社のGISソリューション取組み、大阪ガス様でのエンタープライズGISへの取り組みをご説明いたします。 部門やビジネスフェーズを横断してGISを利用するメリットや課題をご紹介いたします。
15:15~15:45 【事例紹介】 設備管理GISにおける大阪ガス様での再構築事例
講演者:オージス総研 ソリューション開発本部 エネルギーソリューション第3部 シニアコンサルタント  森 啓治郎

大阪ガス様は、2003年にArcGISを採用しました。そして、2008年にArcGIS8.2から9.2へのバージョンアップに合わせて、データベースおよびアプリケーションの再構築を行いました。 当セッションでは、再構築に至った経緯や改善を施したポイント、また改善後の効果をご説明いたします。
15:45~16:15 【事例紹介】 エリアマーケティング分野での活用事例
講演者:ESRIジャパン株式会社 システムソリューション推進グループ 課長  渡邊 基弘 氏

米国リーバイス社、ワシントンタイムズ社、外食チェーン”カルバース社”の活用事例のご紹介と、それら事例を日本の事情やデータを基に活用する場合の方法を実際のデモをご覧頂きならがご紹介致します。 商圏内情報を簡単にレポート化するツール、顧客情報からポテンシャルエリアをプロファイルしたり、商圏内のライフスタイルを分析する方法など、皆様の業務にお役立ち頂けるような活用事例をご紹介致します。
16:25~17:00 【事例紹介】 Google MapsによるArcGISの活用事例
講演者:オージス総研 ソリューション開発本部 エネルギーソリューション第3部 シニアコンサルタント  古川 徹

誰もが見慣れたGooglsMapsのデータを、より便利に活用するため、ArcGISを結びつけました。 当セッションでは、Google Maps × ArcGIS Network Analystのマッシュアップ事例である大阪ガス様での活用事例「くるぴこ路程図印刷システム」をご紹介いたします。 ※「くるぴこ」は、大阪ガス様が提供されている24時間対応の安心サービスです。

交通アクセス

ハービスPLAZA 5F 3号会議室

大阪市北区梅田2-5-25
地下鉄四つ橋線西梅田駅徒歩すぐ、阪神梅田駅徒歩すぐ、JR大阪駅 徒歩2分、地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩5分

このページのお問い合わせはこちら