Cloudforce 2010 Japanへの出展イベント

2010年10月01日

当社が出展する「ITサービス・ビジネスを支える請求業務テンプレート」は、複雑な従量課金制度に対応した請求業務テンプレートをベースに柔軟なサービス間連携で請求業務の革新に導きます。

オージス総研は、ゴールドスポンサーとして出展します。
【オージス総研ブースの展示概要】
大阪ガスグループでは、Excel依存で非効率だったITサービス・ビジネスの請求業務プロセスを当社の強みであるモデリング技術を用いてテンプレート化しました。
当社はクラウド・インテグレータとして、テンプレートのシステム化には開発スピードに優れた「Force.com」を採用し、帳票印刷は「Jasper Reports」、基幹システムとのデータ連携は「ESB Mule」、統合認証は統合ID管理ソフト「ThemiStruct」の各OSSを活用しました。
クラウド・インテグレーションの将来性を当ブースでご確認ください。

イベント概要

■開催日
2010年10月05日(火)~2010年10月06日(水)
■時間
10:00~18:30 (受付開始:09:30)
■会場
ザ・プリンスパークタワー東京
■主催
株式会社セールスフォース・ドットコム
■参加対象者
Salesforceをご利用のお客様。クラウドコンピューティングの導入をご検討されているお客様。
■定員
-
■参加費
---

交通アクセス

ザ・プリンスパークタワー東京

・都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分。
・都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分、御成門駅(A1)から徒歩5分。
・都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分。
・地下鉄日比谷線神谷町駅(1番)から徒歩12分。
・JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分。

 

Cloudforce 2010 Japanへの参加お申し込みはこちらから。

このページのお問い合わせはこちら