CEDEC2011(CESA Developers Conference2011)へ出展します。イベント

2011年08月26日

CEDEC2011(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2011)は、ゲーム開発に携わる方を対象に、先進の開発技術の紹介など、ゲーム業界の主要企業による講演等を中心に実施されるイベントです。

オージス総研は、CEDEC2011において、OSSリスク管理ソリューションの展示を行ないます。
展示コーナでは、OSS自動検出ツール「Palamida」の製品デモンストレーションと、同ツールを用いた診断サービスである「オープンソースリスク診断サービス」を、最新の導入事例とともにご紹介いたします。

 

イベント概要

■開催日
2011年09月06日(火)~2011年09月08日(木)
■時間
09:00~18:30
■会場
パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい)
■主催
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
■参加対象者
ゲーム開発に携わる方、エンターテインメントコンテンツ制作、ビジネスに携わる方 、関連の技術、機器等の開発や研究に携わる方
■参加費
---

ブース展示とワークショップのご案内

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
ブース展示では OSS自動検出ツール「Palamida」の製品デモンストレーション
講演者:弊社Palamida技術者およびPalamida専任営業

診断サービスである「オープンソースリスク診断サービス」を、最新の導入事例とともにご紹介
ワークショップでは これだけは知っておきたい!オープンソース利用のお作法
講演者:蒔田 修一、吉井 雅人

9月6日(火)14:50~15:50:Palamidaセッション ワークショップ。 本セッションでは、OSSの利用条件とはどういうものか、またそれを守るために留意すべきことなど、ゲーム開発者として最低知っておくべきことを解説し、よりOSSの活用が促進されることを意図するものである。 弊社オージス総研が前半の30分、後半の30分がセガ様の講演となります。

交通アクセス

パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい)
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1

<会場へのアクセス>
パシフィコ横浜 会議センター
みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
JR線・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩12分、バスで7分、タクシーで5分

 

このページのお問い合わせはこちら