実体験で語る「エンタープライズアジャイル2011」セミナー

2011年09月29日

ビジネス視点からアジャイル開発を効果的に活用する方法を紹介

 昨今、米国を中心に海外では、“アジャイル開発”がビジネス、ITの分野で広く普及してきています。2001年のアジャイル宣言から10年を経て、アジャイル開発は変化するビジネスニーズへ、より迅速、的確に対応するため、いまや欠かせないものとなり、小規模で限定的な開発からエンタープライズ領域へとその適用は拡大しています。

 国内においても、先駆的なシステム開発会社が顧客企業とともにアジャイル開発を活用しており、今後、ITを通じたお客様のビジネス価値向上に、アジャイル開発は新しい可能性を示し、また重要な役割を果たしていくと考えられます。

 

 本セミナーでは、“エンタープライズアジャイル”をテーマに、マネジメント層の視点や国内外での取り組みを通じて、ビジネスとアジャイル開発の関わりを紹介してまいります。


 【本セミナーは満席により申込受付を終了させていただきました】

セミナー概要

■開催日
2011年11月25日(金)
■時間
14:00~18:30 (受付開始:13:30)
■会場
東京コンファレンスセンター・品川 5FホールA
■主催
株式会社オージス総研
■協賛
Ci&T社
■参加対象者
システムを統括されている皆様
ビジネスニーズに合ったシステムを迅速に作りたい皆様
システムを使うユーザ部門の皆様
■定員
100名 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
■参加費
無料
事前登録制
※お申込み多数の場合、同業他社様のご参加をご遠慮いただく場合がございます。
 ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:05~14:45 基調講演 「経営者にとってのシステム開発手法の価値」
講演者:武蔵大学 経済学部教授 松島桂樹 様


 多くの経営者は、システム開発手法は、情報システム部門の問題だと考えているかもしれない。たしかに、どのように開発するかは、経営者が深くかかわるような戦略的課題のようには見えない。しかし、情報システム開発が失敗すれば、単に、システム が予定通りに稼働しないだけでなく、経営者が思い描いていた戦略が円滑に実施できないことを意味する、そして、稼働中に大きな障害が発生すれば、経営者にまで責任が及ぶ事態は確実に増加している。昨今の経営環境の変化、不確実性に情報システム 開発が対応できなかったことが障害の大きな要因としてあげられることが多い。であれば、まさしく、経営者自身がそれを避ける手立てに関与しなければならないことは明らかである。
 もし、そのような不確実性、リスクの増大に対処するシステム開発手法を取り入れることができるならば、それは誰よりも、経営者がまずその価値を認識するに違いない。 このセミナーでは、経営者の視点からシステム開発手法の価値を考えてみたい。
14:55~15:25 事例講演 「魅力あるIT企業 魅力あるSEを目指して」
講演者:東京海上日動システムズ株式会社 経営企画部 部長 大内美樹 様


 全社員が伸び伸びと実力を発揮し、チームで活動している。そして、全社員のモチベーションが常に高く、温かい気持ちで仕事に取り組むことのできる職場環境を構築する。東京海上日動システムズのベースとなる考え方と取組事例をご紹介します。
15:25~15:55 当社講演 「大規模アジャイル開発体験からのメッセージ」
講演者:執行役員 ソリューション開発本部エンタープライズソリューション第一部部長
    鈴木淳三



 オージス総研は、1990年代の繰り返し型開発プロセスの黎明期から最新のアジャイル開発プロセスに至るまで、長期的な品質と価値の追求を目指して、様々な大規模システム開発に携わってきました。
 今回は、これらの開発経験を通して、アジャイル型の開発により得られるお客様価値とそのためのポイントについて考察します。
16:05~17:25 パネルディスカッション
講演者:武蔵大学 経済学部教授 松島桂樹様
東京海上日動システムズ株式会社 大内美樹様
永和システムマネジメント株式会社 取締役副社長 平鍋健児様
Ci&T社 Leonardo Mattiazzi様
アジャイル開発センター 藤井拓<コーディネーター>
グローバルビジネス推進部 細谷竜一



 上記のみなさまより、ビジネス強化のためのアジャイル開発とは何か等のディスカッションや、会場の皆様の疑問にお答えいたします。
17:30~18:30 軽食・懇親会

 ささやかではございますが、軽食をご用意いたします。講師、パネラーの方々との情報交換の場としてお役立てください。

交通アクセス

東京コンファレンスセンター・品川 5FホールA
〒108-0075
東京都港区港南1-9-36 アレア品川3F

JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)

 

 


※ パネルディスカッションの際、壇上のパネラーの方々の動画撮影を行わせていただく予定です。

  ご来場のお客さまは、出来る限り写りこまないよう配慮させていただきます。万一、写りこんだ際は、

  個人が特定されないよう対応させていただきます。ご了解の上、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

アジャイル特集ページ

 

 アジャイルな開発を成功させるための、私たちの実践知、取り組みを紹介します。

  http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/agile/index.html
 

 

メディア協賛

このページのお問い合わせはこちら