本当に使えるリモートバックアップ活用セミナーセミナー

2011年10月19日

事業継続を検討する上で優先課題となるリモートバックアップのポイントを事例に沿ってご紹介します。

大阪ガスの事例に沿ってリモートバックアップを検討する際に重要な「考え方」をご紹介させて頂くとともに、データセンター事業者と通信回線事業者の観点からその「実現方法」と関連ソリューションをご紹介させて頂きます。

セミナー概要

■開催日
2011年11月08日(火)
■時間
14:30~17:10 (受付開始:14:00)
■会場
弊社 東京オフィス 8Fセミナールーム
■主催
株式会社オージス総研 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
■参加対象者
経営層の方、情報システム部門の方、人事・総務部門の方など
■定員
60名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:30~14:40 開会のご挨拶
14:40~15:20 「大阪ガス事例紹介:リモートバックアップの「考え方」」
講演者:株式会社オージス総研 プラットフォームサービス本部 ソーシングビジネス部
 運用技術チーム 桑原 大輔


事業継続性の観点からリモートバックアップは重要なIT課題となっています。その際には現状のITシステムの再評価が必須となりますが、 有事の際のあるべき姿は各企業様の考え方や業種によっても非常に様々です。今回、大阪ガスの事例に沿ってリモートバックアップを検討する際に必要な「考え方」とその実現事例をご紹介させて頂きます。
15:20~15:30 休憩
15:30~16:10 オージス総研データセンターとDR/BCPソリューションご紹介
講演者:株式会社オージス総研 プラットフォームサービス本部 サービスビジネス1部
 クラウドサービス第二チーム 池本 昌起


オージス総研データセンターのご紹介を中心に、リモートバックアップの実現手段や安否確認などのBCP関連ソリューションをご紹介させて頂きます。
16:10~16:20 休憩
16:20~17:00 BCP対策を支えるネットワークインフラについて
講演者:株式会社TOKAIコミュニケーションズ キャリアサービス事業部 営業一部
草郷拓哉 様


TOKAIコミュニケーションズの企業向けネットワークサービス「BroadLine」は災害時にも強い、特徴あるネットワークサービスです。本セッションではサービスの概要と、データセンター間連携により可能となるソリューションの展開について紹介させていただきます。
17:00~17:10 閉会のご挨拶

交通アクセス

弊社 東京オフィス 8Fセミナールーム
〒108-0023
東京都港区芝浦4-13-23 MS芝浦ビル8F

JR田町駅より徒歩8分、都営浅草線「三田」駅から徒歩10分

このページのお問い合わせはこちら