組込みシステム開発技術展2010(ESEC)に出展いたしました。 イベント

2010年05月12日

ソフトウェア開発の現場を診える化!改善策のヒント、ここにあります。

 

当社ブースへの多数のご来場、誠にありがとうございました。 ソフトウェア開発にあるお客様個々のお悩みに、オージス総研のドクターがお応えさせていただきました。問診を通じた簡単なプロジェクト診断等も行いました。

ESEC2010出展報告
先日、東京ビックサイトで行なわれました組み込みシステム開発技術展(ESEC)の出展報告と資料ダウンロードを、下の「当日の会場の様子」のページにて公開中

 

イベント概要

■開催日
2010年05月12日(水)~2010年05月14日(金)
■時間
10:00~18:00 (受付開始:10:00)
■会場
東京ビッグサイト 東5ホール
■主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
■コマ番号
東34-2
■参加費
---

ブース概要

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
プロジェクト診察室 あなたの開発現場は大丈夫!?
問題を早期発見するための診察室を開設します。

ソフトウェア開発にあるお客様個々のお悩みに、オージス総研のドクターがお応えします。問診を通じた簡単なプロジェクト診断等も行いますので、お気軽にお立ち寄り下さい。


現場に活かせる
シアタープログラム
【お客様事例】
改善活動のお客様事例を、弊社ブース内ミニシアターコーナーにて、弊社お客様から直接ご講演いただきます。
今年は、下記のお客様が講演されます。

・村田機械株式会社 様
・株式会社リコー 様
・ヤマハ株式会社 様
・ムラテックオートメーション株式会社 様

現場に活かせる
シアタープログラム
【共通プログラム】
●組み込みソリューション紹介
●OSSリスク管理ソリューション紹介
●低コストでソースコード品質を測る方法
●SysMLを活用したシステムエンジニアリング
●SPLEを活用した生産性向上への取り組み
●今さら聞けない構造化手法とオブジェクト指向の違い
●プロジェクト計測/評価~みなさんのプロジェクト、診えていますか?
●オフショア開発におけるOSSリスクの管理
改善をきっかけを
掴めるソリューション展示
●組み込みソフトウェアの品質を定量的に評価する無償ツール“Adqua”
●OSSのリスク管理・検知ツールの決定版!最新のver.5“Palamida”

交通アクセス

東京ビッグサイト 東5ホール

〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 東京ビッグサイト
ゆりかもめ
「国際展示場正門」 駅下車 徒歩約3分

このページのお問い合わせはこちら