組込みシステム開発技術展2012(ESEC)に出展いたします。イベント

2012年04月18日

「アジャイル&グローバル」をテーマに、アジャイル開発への当社取り組みをご紹介

当日の会場の様子

セミナーレポートはこちら

 

出展が9回目となります本年は、「アジャイル&グローバル」をテーマに、アジャイル開発への当社取り組みをご紹介し、組み込み開発へのアジャイル適用方法についてご提案させていただく予定です。

 

また、お客様の製品開発をグローバルで支援するソリューションを事例を交えてご紹介いたします。そして、当社が推進しておりますソフトウェア開発を「作り方」「作るもの」「作る人」の3つの側面から捉えて診える化を行い、本来あるべき姿に修正するためのソリューション、製品、そしてその成果を、お客様事例を交えご紹介いたします。


例年ご好評をいただいております当社お客様が直接、改善事例をお話いただくミニセミナーも開催いたします。

本年は、ヤマハ株式会社様、株式会社リコー様、パイオニア株式会社様、古野電気株式会社様よりご講演いただくことが決定いたしました。


ツール群のご紹介では、オープンソースソフトウェアの利用状況を可視化できるツール「Palamida」、ソースコードの品質評価ツール「Adqua」、そして2月末にリリースしたばかりの静的解析ツール「AdLint」をご紹介させていただきます。


ぜひとも、この機会に当社の組み込みソリューションをご体感いただければと存じますので、ご多忙中の折とは存じますが、ぜひご来場いただきたく、お願い申し上げます。

 

 

イベント概要

■開催日
2012年05月09日(水)~2012年05月11日(金)
■時間
10:00~18:00
■会場
東京ビッグサイト 西ホール

 開催時間
05月09日(水) 10:00~18:00
05月10日(木) 10:00~18:00
05月11日(金) 10:00~17:00 (最終日は17:00まで)

■主催
リードエグジビション ジャパン株式会社
■コマ番号
西1ホール 西5-20
■参加費
---

ブース概要

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
お客様事例講演
【10日(木) 講演】
株式会社リコー様
『SysMLを用いたソフト・ハードの協調設計の探求
 ~製品開発効率の向上を目指して~ 』

講演者:株式会社リコー様

製品開発フェーズにおける手戻りとリスクの低減のため、上流からシステム視点での検討の重要性に着目し、SysMLを用いたシステムエンジニアリング手法の適用可能性を模索する活動を始めました。ソフトウェア部門だけでなく、メカ・エレキ部門を交えたその取り組みについてご紹介いたします。
お客様事例講演
【10日(木) 講演】
パイオニア株式会社様
『パイオニアの中堅ソフトウェア技術者教育 』
講演者:パイオニア株式会社様

弊社では、2007年より全社的なソフトウェア技術者の教育を実施しており、中堅向けの研修を紹介させて頂きます。また、ETSSをベースにしたスキルの把握の取り組みについてもご紹介いたします。
お客様事例講演
【11日(金) 講演】
ヤマハ株式会社様
『プロダクトライン開発実現に向けた、モデルベース開発の応用と展開
~「じっくり良いものをつくる」から「早く良いものを作る」への転換 』

講演者:ヤマハ株式会社様

プロダクトライン開発を目指して、モデルベース開発によって構築した新しいアーキテクチャを、異なる製品ラインナップに展開しました。その活動の中で注力してきた上流工程を中心とした品質向上の取り組みについてご紹介いたします。
お客様事例講演
【11日(金) 講演】
古野電気株式会社様
古野電気でのオブジェクト指向開発手法を用いたソフトウェア開発の実践
講演者:古野電気株式会社様

複数製品のソフトウェア構造の共通化及び統合化を実現する為に、オブジェクト指向設計手法を導入したソフトウェア開発の取り組みについてご紹介いたします。
技術紹介講演
アジャイル開発1
製品力を高めるためのアジャイル開発超入門」
近年、「製品やサービスの競争力を高める」という点を重視して欧米ではウォーターフォール開発からアジャイル開発への転換が進んでいます。本プレゼンでは、「製品やサービスの競争力を高める」ためにアジャイル開発が有効な理由と、欧米で最も普及しているアジャイル開発手法であるスクラムを簡単にご紹介いたします。さらに、日本でスクラムを組み込みソフトウェア開発に適用した事例をご紹介いたします。
技術紹介講演
アジャイル開発2
「“アジャイル開発先進国”ブラジルからのメッセージ」
ブラジルは日本と類似したSI産業構造を持ちながら近年アジャイル開発の導入が急速に拡大しつつあります。その現状をご紹介しながら、日本でのアジャイル開発普及の道筋を探ります。
技術紹介講演
機能規模測定手法
「COSMIC法」
「COSMIC法による機能規模測定の適用事例」
ソフトウェア開発をマネジメントするためには、定量化された情報が不可欠です。本講演では、定量化の一例として、COSMIC法による機能規模の測定事例、及びマネジメントへの適用可能性についてご報告いたします。
技術紹介講演
オープンソース活用法
「オープンソース利用のお作法」
OSS の利用条件とはどういうものか、またそれを守るために留意すべきことなどを、OSS の特徴の解説を交えながらご紹介いたします。OSS ライセンスについて体系化された知識、OSS 利用状況管理の重要性などが知見として得られます。
技術紹介講演
品質改善手法
「品質改善ことはじめ」
ソフトウェアの品質改善を始めるきっかけとなる、当社製品であるAdqua / AdLint によるソースコード品質評価についてご紹介いたします。

交通アクセス

東京ビッグサイト 西ホール
〒135-0063
東京都江東区有明3-21-1 東京ビッグサイト

ゆりかもめ 「国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
りんかい線 「国際展示場 」駅下車 徒歩約7分

このページのお問い合わせはこちら