データセンター見学会セミナー

2012年11月18日

~オージス総研が考えるBCP時代における効率的なディザスタリカバリー~

 オージス総研が提供する大阪 都市型データセンターの概要を、データセンター運用に重要となるディザスタリカバリーサービスなどの活用も交えてご紹介します。

セミナー概要

■開催日
2012年12月18日(火)
■時間
15:30~17:00 (受付開始:15:00)
■会場
オージス総研 セミナールーム
■主催
株式会社オージス総研
■参加対象者
BCP対策、データセンター活用をお考えの方 ※競合他社様の参加はご遠慮いただいております。
■定員
20名
■参加費
無料
事前登録制

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
15:30-15:35 開会のごあいさつ
15:35-16:05 セッション1 : BCP時代における効率的なディザスタリカバリー

 東日本大震災以降、この2年の間にデータセンター運用を取り巻く環境は大きく変化し、システム管理に関わる方々には、BCP対策という言葉が常に付きまとう時代が到来しました。災害時を想定したデータ疎開や企業システムのディザスタリカバリーを、如何に効率的に行えるかを、当社サービスの概要を交え、ご紹介いたします。
16:05-16:20 セッション2 : オージス総研の都市型データセンターのご紹介

 オージス総研のデータセンターは、ガスコージェネレーションの採用や、他のセンターとの連携性などが評価され、数多くのお客様にご利用頂いています。このデータセンターの特徴をご紹介します。
16:20-16:50 セッション3 : オージス総研データセンター見学

 実際の設備をご見学いただき、弊社データセンターの特徴をご紹介いたします。
16:50-17:00 質疑応答

交通アクセス

オージス総研 セミナールーム
〒550-0023
大阪市西区千代崎3丁目南2番37号(ICCビル)

JR環状線「大正」駅から徒歩10分

地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅から徒歩5分

阪神なんば線「ドーム前」駅から徒歩5分

このページのお問い合わせはこちら