組込みシステム開発技術展2013(ESEC)に出展いたしますイベント

2013年05月08日

今年もミニセミナーで当社お客様に改善事例をお話しいただきます

当日の会場の様子

セミナーレポートはこちら

  本年のテーマは、「日本から、ものづくりのイノベーションを~設計力・開発力・現場力の向上をサポート~」
組み込み開発の上流から下流、テストフェーズに至るまでの各プロセスにおける課題とその解決策について具体的にご提案させていただく予定です。

 

 例年ご好評をいただいております、「当社お客様に直接、改善事例をお話いただくミニセミナー」、
本年は、コニカミノルタ株式会社様株式会社リコー様よりご講演いただきます。また、アジャイル事例として株式会社KELK様の事例もご紹介いたします。

 

 展示コーナーでは、当社の強みである、システムエンジニアリングUMLモデルベース開発ソースコード品質可視化オープンソース利用のガバナンス強化を中心にしたソリューションを、事例を交えながらご紹介いたします。

 

 また、当社が新しい技術テーマとして注力している、アジャイル開発COSMIC法M2Mなどへの取り組みもご紹介いたします。

 

会場風景

 

 ESECへの出展も本年で10回目を迎えます。毎年お越しいただいておりますお客様、ありがとうございます。今年もまたお会いできます事を楽しみにしております。

 ぜひとも、ESECに来場されたことのないお客様、また、お立ち寄りされたことのないお客様も、この機会に当社の組み込みソリューションをご体感いただければと存じます、ご多忙中の折とは存じますが、ぜひオージス総研ブースにお越しください。

 

 (オージス総研のブースは西1ホール出入り口すぐ右斜め前です。)

 

 

イベント概要

■開催日
2013年05月08日(水)~2013年05月10日(金)
■時間
10:00~18:00
■会場
東京ビッグサイト 西ホール

 開催時間
05月08日(水) 10:00~18:00
05月09日(木) 10:00~18:00
05月10日(金) 10:00~17:00 (最終日は17:00まで)

■主催
リードエグジビション ジャパン株式会社
■コマ番号
西1ホール 西5-20
■参加費
---

ブース講演概要

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
10日(金) 【お客様事例講演】
『コニカミノルタのソフトウエア技術者基礎教育 』

講演者:コニカミノルタ株式会社様


 コニカミノルタ様では、規模や環境の異なるソフトウエア開発のエンジニアを育成する為、若年向け研修においては、開発の共通基盤となる部分を体系化して段階的に学ぶことの出来るコース設計を行っています。
10日(金) 【お客様事例講演】
『ソフト・ハードの協調設計プロセス確立に向けた取り組み
   ~製品開発効率の向上を目指して~ 』

講演者:株式会社リコー様


 製品開発フェーズにおける手戻りとリスクの低減のため、上流工程におけるシステム視点での検討の重要性に着目し、システムエンジニアリング手法の適用、および定着のための活動を継続してきました。ソフトウェア部門だけでなく、メカ・エレキ部門を交えたその取り組みについてご紹介します。
8日(水)

9日(木)
【お客様事例講演】
『組み込み開発におけるアジャイル事例 KELK様 ソフトウェア開発プロジェクト
   ~組み込み分野のアジャイル開発適用ノウハウ~』

※オージス総研社員講演

全日程 【技術紹介講演】

SysML

「アジャイルシステムエンジニアリングのすゝめ」

アジャイル開発

「アジャイル開発導入における 2つのシナリオ」

機能規模測定手法

「COSMIC機能規模測定による見積り手法」

OSS活用

「OSS管理ソリューションのご紹介
~ オープンソースを安心して利用するために ~」

グローバルリソース戦略

「オフショア開発で考える現場のグローバルリソース戦略」

テストマネジメント

「テスト効率化による品質証明へのアプローチ」

M2M

「価値競争から価値創造競争の時代へ
~組み込み機器の価値を高めるM2M(Machine to Machine)」


交通アクセス

東京ビッグサイト 西ホール

〒135-0063
東京都江東区有明3-21-1 東京ビッグサイト

ゆりかもめ 「国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
りんかい線 「国際展示場 」駅下車 徒歩約7分

このページのお問い合わせはこちら