デザイン思考セミナーセミナー

2013年07月29日

~開発の上流工程における、真のユーザーニーズを探る~

「失われた20年」と言われる中、企業にとってイノベーションの重要性はますます増加し、経営課題としても捉えられています。イノベーションへの取り組みは今までもPDCAやコスト削減などを通して行われてきました。しかし必ずしも十分ではなく、それとは別にイノベーションを創造するアプローチとして、デザイン思考が注目されています。

デザイン思考とは、Appleのマウスなど画期的なプロダクトデザインしたことで知られるデザインファームIDEOのイノベーション手法です。


本セミナーでは、イノベーションとは何か、なぜイノベーションが必要なのか、イノベーションとデザイン思考の関係についてご紹介します。また、デザイン思考の5ステップ(共感、問題定義、創造、プロトタイプ、テスト)(1)に沿った簡単なワークショップを体験して頂きます。

システム開発の上流工程において、真のユーザーニーズを獲得したい方、デザイン思考を取り入れたいと考えていらっしゃる方は、是非、ご参加下さい。

(1) スタンフォード大学デザインスクール(「d.school(Institute of Design at Stanford)」)における定義。

 

 

※当日は撮影を行い、後日弊社及び慶應義塾大学SFCデザイン思考研究会のホームページやFacebook、印刷物等に掲載する可能性があります。ご支障がある方は、あらかじめスタッフにお知らせ下さい。

 

セミナー概要

■開催日
2013年07月29日(月)
■時間
14:00~17:00 (受付開始:13:30)
■会場
品川インターシティ/東京本社12階 会議室 A01,A02,A03
■主催
株式会社オージス総研
■共催
慶應義塾大学SFCデザイン思考研究会
■参加対象者
・システム開発の上流工程において、真のユーザーニーズを獲得したい方
・デザイン思考のプロセスを経験してみたい方
・デザイン思考を経営も含め、仕事に取り入れようと思っている方
■定員
50名  ※定員に達したため、本セミナーの申込受付を締切りました
■参加費
無料
(事前登録制)
※ 同業者の方の参加はご遠慮いただいております。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:00 - 14:10 開会のご挨拶
講演者:株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター センター長 明神 知

14:10 - 14:20 慶應義塾大学SFCデザイン思考研究会のご紹介
講演者:慶應義塾大学SFCデザイン思考研究会

14:20 - 15:45 イノベーションとデザイン思考について
講演者:慶應義塾大学SFCデザイン思考研究会 柏野 尊徳

15:45 - 15:55 休憩
15:55 - 17:00 デザイン思考ワークショップ
講演者:株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター 竹政 昭利

17:00 - 17:10 質疑応答 閉会
17:15 - 19:00 懇親会(立食)

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら