ビッグデータ分析×行動観察、イノベーションを創出する分析コラボレーションセミナー【大阪ガスビル】セミナー

2013年11月13日

~ オージス総研がインテグレートする、大阪ガスグループの最強分析シナジー ~

 

※定員に達したため、本セミナーの申込受付を締切りました

セミナー概要

■開催日
2013年11月13日(水)
■時間
14:00~17:15 (受付開始:13:30)
■会場
大阪ガス株式会社 本社ガスビル 3Fホール
■主催
(共催)大阪ガス株式会社、株式会社オージス総研
■協賛
株式会社エルネット
■参加対象者
情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門、
事業変革業務、事業創造業務に従事されている方
※競合他社様、学生、個人の方の参加はご遠慮いただいております。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
■定員
80名  ※定員に達したため、本セミナーの申込受付を締切りました
■参加費
無料
事前登録制

※本セミナーは共同での開催につき、通常の弊社個人情報の取り扱いに加え、登録いただきました個人情報は、大阪ガス株式会社、株式会社エルネットからの、皆様のお問い合わせへの回答および情報交換にも使用させていただきます。ご了承ください。

各社の個人情報保護方針につきましては以下をご覧ください。

大阪ガス株式会社  http://www.osakagas.co.jp/info/privacy.html

株式会社エルネット http://www.lnet.co.jp/privacy/index.html

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:00~14:10 開会のご挨拶
14:10~15:00 なぜデータ分析をビジネスに活用できないのか?
講演者:大阪ガス株式会社 情報通信部 ビジネスアナリシスセンター
所長  河本 薫


 いまやビジネスの世界では、「データ分析が競争を制す」と言われる時代。そのために必要なのが「データ分析」。データ分析は、仕事の効率化、売上大幅アップなど、企業を変革するくらいのインパクトを持つ。その一方で、高い分析ソフトを買ったものの、宝の持ち腐れで終わっているという会社も少なくない。また、いくら分析の得意な人間を増やしてもそれだけで実績が上がるわけでもない。本講演では、分析力をビジネスに活かすにはどうすれば良いかを解き明かします。
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00 行動観察のビジネスへの応用
講演者:大阪ガス株式会社 大阪ガス行動観察研究所(株式会社エルネット技術顧問)
所長  松波 晴人


 行動観察とは、様々なフィールド(場)で人間を観察し、感情も含め行動を深く掘り下げて分析することから、その行動の文脈(How)と理由(Why)を解き明かし、新しい気づきやインサイトを得ることによって、それまでの情報のとらえ方が、新しい枠組みに変わり、生産性向上や新しい価値創出など、ビジネスのソリューション創造に貢献できる方法論です。
 本講演では、事例を交えて、イノベーションを生み出すための最初のステップとしての行動観察について解説します。

松波氏によるITPro連載コラム(全文の閲覧には、無料の会員登録が必要です)
「行動観察」でビッグデータの限界を超える

16:00~16:10 休憩
16:10~17:00 ビジネス変革を最大限に追求する分析ソリューション
講演者:株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 データアナリシス部
部長  吉田 隆光


 リーマンショック以降、人・物・金・データと言われるぐらいに、企業経営に必要な要素として、データ分析の重要性が認識されています。さらに、ビッグデータの出現により、データ分析が企業力強化や競争優位性に有効であり、事業変革や事業創出の期待度が増しています。しかしビッグデータのデータ分析のみでは明らかにできないものがあります。
 本講演では、経営や事業課題を解決するデータ分析と、人間の暗黙知もインサイトする行動観察の分析コラボレーションにより、事業存続のための現実解の施策を打ち出す、最強の分析ソリューションを、事例を交えてお話いたします。
17:00~17:15 質疑応答・閉会

交通アクセス

大阪ガス株式会社 本社ガスビル 3Fホール

〒541-0046

大阪市中央区平野町4-1-2

 

■最寄駅
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車、12番または13番出口を南へ徒歩約3分

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら