「モデルに基づくシステムズエンジニアリング出版記念シンポジウム」にて、当社社員が講演いたします。セミナー

2015年07月23日

慶應義塾大学の主催で開催されます「モデルに基づくシステムズエンジニアリング出版記念

シンポジウム」にて、当社社員が講演いたしますので、お知らせさせていただきます。

 

-セミナーサイトより引用- 

 

さまざまな製品が複雑化する傾向にあり、複数のチームが適切にコミュニケーションを

取りながらこうした製品開発を進める必要が増しています。このため、システムモデルに

基づいて開発を進める「モデルベース・システムズエンジニアリング」(MBSE)の重要性は

ますます高まっています。

 

このシンポジウムでは本書の出版を記念して、基調講演として本田技術研究所・足立秀幸氏を

お招きし、開発現場におけるモデルベース開発事例をご紹介いただきます。また、本書を総監修

した慶應義塾大学・西村秀和教授をはじめ、MBSEの推進を支援し本書の各章を担当した、

オージス総研、dSPACE Japan、豆蔵の執筆者より、本書の内容のご紹介をいたします。
 

-セミナーサイトからの引用終わり-

 

当社社員は、15時10分より「Sysmlによるシステムモデリングの実際」と題した講演を

行う予定です。

 

なお、詳細、および、お申込みは出版記念シンポジウムサイトをご覧ください。

セミナー概要

■開催日
2015年07月23日(木)
■時間
13:30~18:00 (受付開始:13:00)
■会場
慶應義塾大学/日吉キャンパス 来往舎 1F シンポジウムスペース
■主催
慶應義塾大学SDM研究所 システムズエンジニアリングセンター
■協賛
INCOSE日本支部、一般社団法人日本OMG、株式会社オージス総研、株式会社豆蔵、dSPACE Japan株式会社
■定員
100 名
■参加費
無料

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら