「Agile Japan 2016」にて、アジャイル開発センター長の藤井が登壇、DtoDを紹介いたします。 セミナー

2016年05月31日

2016年5月31日(火)に開催されます「AgileJapan2016」におきまして、当社、アジャイル開発センター長の藤井がセッションへ登壇いたします。

 

セッションタイトル
「7つの側面でアジャイル要求を切り出すDtoD入門 」


セッション概要
本講演では、アジャイル開発において要求を表現するために用いられているユーザーストーリーを7つの側面から切り出すDiscover to Deliver (DtoD)を紹介します。講演では、まずアジャイル開発における要求表現と課題について説明します。次いでそれらの課題の解決策となりえるDtoDによるアジャイル要求の進め方をDtoDの基本概念と簡単な例により説明します。

 
なお、藤井のセッションは13時50分~14時35分に行われます。

 

お申込み、詳細は、AgileJapan2016公式サイトをご覧ください。

公式サイトURL:http://www.agilejapan.org/index.html 

セミナー概要

■開催日
2016年05月31日(火)
■時間
09:00~18:40
■会場
ヒューリックホール

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル

■主催
アジャイル ジャパン 2016 実行委員会
■参加対象者
IT関連企業、ユーザ企業に所属されるソフトウェア開発のプロジェクトマネージャ、チームリーダーの方
■定員
400名
■参加費
有料
早割:15,120円(税込) 通常:25,920円(税込)

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら