BtoBでマーケティング・オートメーションを成功させる、「カスタマージャーニーマップ」の活用とエンゲージメントマーケティングセミナー

2016年09月09日

マーケティングで成果を上げるためには、顧客一人ひとり毎に、最適な情報(コンテンツ)を、最適なタイミングで、最適な方法で提供することが必要になってきています。
顧客数が多い場合、人手でこれらを実施することは難しく、これまでは画一的な顧客コミュニケーションしかできませんでした。

最近、顧客一人ひとりへの最適なコミュニケーションを、自動的に実現するツールが出現してきており、注目されています。これが「マーケティング・オートメーション」です。

本セミナーでは、オージス総研や、マルケト社の事例を紹介する中で、マーケティング・オートメーションを活用し成果を上げるためのポイントについて解説します。

 

■参加対象者

・企業のマーケティング部門、及び新規ビジネスを推進されているご担当者。
・「マーケティング・オートメーション」の概要は理解しているが、まだ導入はしておらず、どのような運用になるのかイメージできていない方。
・または既に「マーケティング・オートメーション」を導入しているが、思うような効果が出ていない方。
・特にBtoB領域で「マーケティング・オートメーション」や「カスタマージャーニーマップ」を活用したい方。

 

 

■申込みはこちら

オープンソース活用研究所マジセミサイト 

https://osslabo.doorkeeper.jp/events/50289

セミナー概要

■開催日
2016年09月09日(金)
■時間
15:00~17:30 (受付開始:14:30)
■会場
オージス総研 東京本社
■主催
オープンソース活用研究所
■協賛
オージス総研
■定員
30名
■参加費
無料

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら