IoT、BigData時代の次世代ITビジネスへの取り組み~デジタルビジネスへの変革~ 【11/30】セミナー

2016年11月30日

インダストリー4.0、インダストリアルインターネットなどのプラットフォームの大改革が進み、デジタルビジネスの流れの一環で、IoT、BigData、クラウド、AI、サービスデザイン思考、アジャイル開発などの技術の組み合わせが必要になってきています。
このような時代であることをオージス総研は認識し、どのような取り組みを行っているかをご紹介します。


本セミナーでは、システム開発の上流工程にあたる、サービスデザインから、実際のIoT基盤開発事例、ビッグデータ分析戦略立案についての事例をご紹介させて頂きます。
多数のみなさんのご参加をお待ちしております。


※当日、写真撮影をさせて頂き、後日WebページやFacebookなどに掲示する場合があります。
※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。



※定員に達したため、本セミナーの申込受付を締切りました

セミナー概要

■開催日
2016年11月30日(水)
■時間
13:30~17:30 (受付開始:13:00)
■会場
オージス総研 東京本社 12階 A01+A02+A03会議室
■主催
株式会社オージス総研
■参加対象者
・システム開発の超上流工程において、真のユーザーニーズを獲得したい方。
・IoT基盤構築、ビッグデータ分析について弊社が担当した実際の事例についてお知りになりたい方。
■定員
50名(事前登録制)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
13:30-13:35 開会のご挨拶 
13:35-14:30 基調講演:「ビジネスとテクノロジーを融合するエクスペリエンスデザイン」
講演者:ソシオメディア株式会社 代表取締役 篠原 稔和氏

■概要
IoT時代を迎え、「人やモノからの視点」を越えて「コトやコンテクスト(文脈)の視点」からテクノロジーを活用しなければビジネスが成立しない状況が顕著になっています。
 本講演では、「UX、CX、顧客体験価値、サービスデザイン、デザイン思考、リーンスタートアップ、顧客開発、グロースハック」などと喧伝される本分野の諸現象を、「UCD・HCD」といった共通基盤から整理すると同時に、企業IT&デジタルの戦略や組織、プロジェクトに取り入れるためのポイントを解説します。
 また、世界のIoT分野を牽引する米GE社のエクスペリエンス戦略について分析。同社の産業用OSやデータ管理・分析ツール、ワークスタイル変革手法を裏で支える、エクスペリエンス活動の秘訣に迫ります。
14:30-15:00 挨拶&総括 オージス総研の取り組み紹介
15:00-15:10 休憩
15:10-15:55 「次世代ITビジネスのサービスをデザインする方法」
講演者:技術部 ビジネスイノベーションセンター 仙波 真二

■概要
IoT、BigDataというと「サービス提供者視点のアプローチ」を想像することが多いと思います。しかし、それらをビジネス展開する際には、「ユーザーにとって嬉しいサービス」の考案、つまり「ユーザー視点からのアプローチ」が必要になります。
そこで、有用になるのがサービスデザイン思考です。
本セッションでは、サービスデザイン思考の基本的な考え方と、次世代ITビジネスのサービスをデザインする方法についてご紹介いたします。
15:55-16:40 「大阪ガスグループにおけるIoT活用事例およびIoTソリューション紹介」
講演者:技術部 IoTセンター 大西 洋平

■概要
IoT技術を活用することで、人・モノ・コトをつなぎ、新たなビジネスモデルを創出する取り組みが、国内外で始まっています。
大阪ガスグループにおいても、家庭用燃料電池“エネファーム”の遠隔監視による保守業務の効率化や遠隔操作機能によるお客様の利便性向上を実現する、IoT基盤の構築に取り組んでいます。
本講演では、大阪ガスグループで実践してきたIoT事例や技術開発内容とともに、IoTに取り組むお客様を支援するソリューション群をご紹介いたします。
16:40-17:25 ビジネス成果に貢献する「データ分析戦略」とは
講演者:データアナリシス部 兼技術部 ビジネスイノベーションセンター 藤本 正樹

■概要
企業におけるデータ分析において、ビジネス成果を得るためには課題が明確であることが重要です。
データ分析を”競争の手段として使いこなす”には、(1)自社のビジネス戦略と取り巻く環境を理解し、(2)中長期的な視点も考慮したデータ分析テーマを見定め、(3)着実に実行すること が非常に重要です。
本セッションでは、弊社「OGISデータ分析戦略フレームワーク」を使って、その進め方を解説します。
17:25-17:30 閉会

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら