システムモデリングの事例紹介セミナーセミナー

2017年09月15日

~よそは今どうやってる?日本型MBSEの最前線~

システムの複雑化や多様化が進む中、MBSE(Model-Based System Engineering )やシステムモデリングへの関心が高まってきています。しかし、国内での適用事例はまだまだ少なく、導入に二の足を踏んでおられる方々も多いのではないでしょうか。


本セミナーでは、弊社のお客様であるシステムモデリングの実践企業の方々に、具体的なお取り組み事例をご紹介いただきます。システムモデリングは課題解決のアプローチおよび手法のひとつであり、各社の抱える課題によってその形は様々です。


今回は、弊社顧客事例の中でも特に最前線でのお取り組みを選りすぐりました。
他社がどのような課題に対してシステムモデリングを適用しようとしているのか、またどんな成果が得られているのか、
そして今後の展望など、ここでしか聞けない情報が得られる貴重な機会となることでしょう。


皆様のご来場お待ちしております。



【関連するソリューションなど】 

 ・「システムエンジニアリング ソリューション」

 ・「何故システムモデリングが必要か」

 ・「SysMLによるシステムモデリングの実際 -システムモデリングに取り組む動機(1)-」

セミナー概要

■開催日
2017年09月15日(金)
■時間
13:30~17:30 (受付開始:13:30)
■会場
富士ソフトアキバプラザ6Fセミナールーム1
※会場の6階へお越しの際は、建物1F奥のファミリーマート向かいにあるエレベータE、Fをご利用ください。
■主催
株式会社オージス総研
■参加対象者

製造業およびその関連会社において、組み込み機器の開発に携わる方々、

およびそのマネジメントに携わる方々
■定員
100名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
  講演プログラムは確定次第、当ホームページにて公開いたします。

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら お申し込みはこちら