【人事ソリューションセミナー】『定性データ×定量データ』分析から分かるこれからの人事データに求められるものセミナー

2018年02月22日

~分析から見えてきた社員の底上げ、離職防止に繋がるデータ活用の勘所~

【こんなお悩みをお持ちではないですか?】
 ・目を掛けていた優秀な後輩が知らない間に辞めていた. . .
 ・最近、若手/中堅の離職が目立つが、離職要因がわからない. . .
 ・優秀人材のノウハウをどうやって継承していけば良いかわからない. . .
当セミナーでは、喫緊の課題と言われている人材不足の到来に備えて企業として人事データをどう扱うべきか、について当社が実施したデータ分析事例を交えながらご紹介します。
皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

■開催日
2018年02月22日(木)
■時間
15:00~17:00 (受付開始:14:30)
■会場
大阪ガス ドームシティガスビル(DCガスビル)4階セミナールーム

〒550-0023  大阪市西区千代崎3丁目南2番37号

■主催
株式会社オージス総研
■協賛
さくら情報システム株式会社 / 株式会社JOE
■参加対象者
中堅・大企業の人事・総務・システム・経営企画部門および関連業務に携わっておられる方
■定員
50名
■参加費
無料
事前申込制

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
15:00~15:05 開会のご挨拶
15:05~15:10 イントロダクション
講演者:株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 ビジネスソリューション第二部

人事領域におけるデータ分析の必要性と本セミナーのねらいについてご説明します。
15:10~15:50 離職分析のトライアルから分かったこと
講演者:株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 ビジネスソリューション第二部

離職の要因を探るべく、ベイジアンネットワークと呼ばれるベイズを応用した確率推計の手法を用いた分析手法にて、実際の人事データを分析しました。
本講演では、離職分析から分かったこと、分からなかったこと、今後の課題など、人事データ活用の勘所を実際に用いたいくつかの分析手法を交えながらご紹介します。
15:50~16:30 行動観察による優秀人材の暗黙知可視化から人材育成へ
講演者:株式会社オージス総研 行動観察リフレーム本部

優秀人材は、どこの企業でも必ずいます。優秀者のコミュニケーションスキルや業務ノウハウは暗黙知となっていることが多く、その可視化は様々な現場で求められています。行動観察は、得られた定性的な事実データから心理学的・人間工学的な解釈を加えることで、水平展開すべき優秀スキルを可視化し、人材育成に寄与します。
本講演では、事例を交えながら人材育成と人事データへの適用可能性をご紹介します。
16:30~16:45 HRAサービスのご紹介
講演者:株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 ビジネスソリューション第二部

オージス総研がこのたび販売開始するHRAサービス(人事総合ソリューション)について、人事システム(Generalist®)を用いたデータ管理のデモンストレーションを交えてご紹介します。
16:45~17:00 質疑応答、個別相談

交通アクセス

大阪ガス ドームシティガスビル(DCガスビル)4階セミナールーム

 ・阪神なんば線「ドーム前」駅2番出口および
  地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅1番出口から徒歩5分
 ・JR環状線「大正」駅から徒歩10分

このページのお問い合わせはこちら