Mary Gorman氏直伝 Discover To Deliver(DtoD)に基づくアジャイル要求トレーニング ---コース

2015年3月、Mary Gorman氏直伝による「Discover To Deliver(DtoD)に基づくアジャイル要求トレーニング」を開催しました。

要求、プロダクト管理、プロジェクト管理分野で高い信頼と評価を受けているMary Gorman氏が、Ellen Gottesdiener氏との共著『Discover To Deliver: Agile Product Planning and Analysis』の日本語訳『発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析』の発売を記念して、"Agile Requirements: Collaborating to Define and Confirm Needs"直伝トレーニングを開催致します。

(主なトレーニング内容)
・アジャイル計画策定と納品のために不可欠なプラクティス
・ユーザーストーリーの定義、詳細化、切り分けなどに関するスキル向上
・プロダクトバックログ管理するためのプラクティス
・利害関係者間で要求に関する共通理解を構築するための受け入れ基準の作成方法 など

(受講特典)
・『発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析』新刊書籍の贈呈
・本トレーニングはIIBA(R)認定研修です。コース修了後に、CBAP(R)/CCBA(R)の認定資格取得と認定資格の維持に必要なCDUを14CDUを取得できます。

Certified Business Analysis Professional(CBAP)(R)、Certification of Competency in Business Analysis(CCBA)(R)はInternational Institute of Business Analysis (IIBA)(R)が認定するビジネスアナリシスの国際資格です。

 ※定員に達したため、本セミナーの申込受付を締切りました

対象

  • ビジネス分析と要求に関わる方

達成目標

  • アジャイル要求を抽出、分析、確認のためのDiscover To Deliver(DtoD)のツールやテクニックの利用方法を理解できる
  • アジャイル計画策定と納品のため、ユーザーストーリーやフィーチャー、及び市場に出せる最低限フィーチャー(MMF)の優先順位付け、割り当てについて理解できる

前提条件

  • アジャイル開発の入門レベルに相当する知識を有する。

内容

【二日間のトレーニングのアウトライン】
1. アジャイル要求のプラクティス
2. 利害関係者と価値
3. ユーザーストーリーの抽出、定義、切り分け、見積もり
4. 受け入れテスト基準でユーザーストーリーを確認する
5. アジャイル計画にアジャイル要求を割り当てる
6. アジャイル要求の良いプラクティス

 

【カバーするツールやテクニック】
受け入れテスト基準(データテーブル、Given-When-Then(振る舞い駆動開発)、プランゲージ、シナリオ、ユーザー受け入れテスト)、適応(ドキュメント作成、商用ソフトウェア、規制されたプロダクト、時間枠納品もしくはフロー納品)ビジネスルール、コンテキスト図、プロトタイプ、データモデル、状態図、依存分析、見積り、機能要求(ユーザー、アクション、データ、制御)、インパクトマップ、非機能要求(インターフェース、環境、品質特性)、計画策定(プロダクトのロードマップ、リリース計画、反復啓作)、優先順位付けと価値の評価テクニック、プロダクトバックログ管理、準備済みのチェックリスト

 

講義と演習の配分

講義3:演習7

講師紹介

Mary Gorman(メアリー・ゴーマン)氏

講師名:Mary Gorman(メアリー・ゴーマン)氏

EBG Consulting社 副社長

メアリー・ゴーマン氏は、IIBAのBABOKとその認定試験の開発に貢献するなど、ビジネス分析の分野を始めとし、アジャイルや品質など様々な分野で活躍している。また、彼女はビジネスアナリスト、ファリシテーター、コーチ、トレーナーなど様々な顔を持ち、現在もカンファレンスでの講演、アジャイルやビジネス分析のコミュニティに対しての執筆など精力的に活動している。彼女がエレン・ゴッテスディーナー氏と共同執筆した『Discover To Deliver: Agile Product Planning and Analysis』(日本語訳『発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析』)は、顧客を喜ばせるために不可欠である「正しいプロダクト」を納品するための強力なフレームワークについて提案している。

 

開催概要

■主催
株式会社オージス総研
■会場/日程

東京/品川インターシティ(弊社東京本社)

03月03日(火) ~03月04日(水)

09:30~18:00 (終了)

■受講料
\200,000 (税別)
■受講料のお支払いについて
【法人のお客様】
コース終了後に申込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振込みください。(請求翌月末現金払い)
【個人のお客様】
個人で申込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振込みいただきます。
詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。
■マシン使用
なし
■オープン/オンサイト
オープン

トレーニングは英語で実施(日本語同時通訳付き)。
昼食(お弁当と飲み物)を提供します。
定員16名。
※内容に関しては変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込みが催行人数に達しない場合は、コースを中止または延期させていただく場合がございます。その場合は開催日の1週間前までにご連絡します。
※ご質問・ご不明な点がございましたら 、お問い合わせください。

 

このページのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る

研修・トレーニング