ビジネスモデリングによる要求アナリシス強化 超上流人材コース

要件定義などの要求アナリシスを実践するシーンでビジネスモデリングによって要求を可視化し、それをステークホルダーと合意形成することをチーム演習を通して学習します。

システム開発の要求分析では、いろいろな視点で要求を“モデリング”することが効果的です。本コースでは、ビジネスモデリングをケーススタディで実践することにより、システム開発の要求分析、さらにはBPR/BPOの検討、IT投資マネジメント、業務見える化などいろいろなシーンで、要求のモデリングが効果的であることを学べます。

 

IIBA

対象

  • システムをご担当、あるいは関係者の方
  • プロジェクトの上流工程をご担当、あるいは関係者の方
  • BPR/BPO、IT投資マネジメント、事務規定のご担当
  • 新人や若手社員(対象業務の理解力アップ、業務課題への気付き)

達成目標

  • システム要求を分析(モデリング)し、システム要求仕様(モデル)にする
  • モデルをステークホルダーと共有し、フィードバックを反映できる
  • ソフトウェア要求をレビューできる
  • 要求分析(要求アナリシス)にモデリングを積極的に活用する

前提条件

  • 特になし
    (本コースではUMLを用いますが、UMLやIT等の前提知識は特に必要ありません。また、情報システム部門、業務部門の方に関わらず無理なく受講いただけます。)

内容

本コースと、BABOK(R)ガイドとの対応関係は以下のようになっています。
1.知識エリアとの対応
本コースでは、「要求アナリシス」に最もフォーカスしています。

2.技法(テクニック)との対応
本コースは、BABOK(R)ガイドでも紹介されているモデリング言語(図含む)の標準であるUML(統一モデリング言語)を積極的に取り入れています。

※1:要求定義や要求開発と呼ばれることもあります。本コースとBABOK(R)では要求アナリシスと呼びます。

 

第1章 要求とは

要求アナリシス実践のために知っておくべき用語や概念

 

第2章 要求を分析する

サービスデザインなどの抽象的な要件から新サービスのシステム要求を分析し、要件定義に落とし込んでいく進め方

<チーム演習>
チームで新サービスのアイデアを出し、その業務フローをシステム要求としてモデルに落とし込むことにより理解を深めます。

第3章 非機能要求

質の高い要件定義のための重要な側面である非機能要求の概念や分類

<チーム演習>
チームで新サービスの非機能要求をブレーンストーミングし、システム要求へ反映することにより理解を深めます。

第4章 ソフトウェア要求

システム要求をもとに現場に求められるソフトウェア要求を分析し、要件定義に落とし込んでいく進め方

<チーム演習>
チームで新サービスの業務に求められるソフトウェアについてアイデアを出し、ソフトウェア要求に落とし込むことにより理解を深めます。

BABOK(R) と本研修の関係
BABOK(R) とは
BABOK(R)とは、本セミナーの受講対象にもあげている要求分析やBPRなどの業務に携わる役割”ビジネスアナリスト”の知識体系で、BABOK(R)ガイドとして書籍になっています。International Institute of Buisiness Analysis(IIBA) が発行しており、BABOK(R)ガイド Version2.0の日本語版は、2009年12月に出版され、IT業界を中心に急速に関心を集めています。

IIBA(R)、BABOK(R)、およびBusiness Analysis Body of Knowledge(R)は、International Institute of Business Analysisの登録商標です。
EEP、およびEEPのロゴはInternational Institute of Business Analysisの商標です。

講義と演習の配分

講義4:演習6

開催概要

■主催
株式会社オージス総研
■会場/日程
ご相談ください
■コース
1日コース ※6時間/1日 <例> 10:00~17:00
■受講料
ご相談ください
■受講料のお支払いについて
【法人のお客様】
コース終了後に申込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振込みください。(請求翌月末現金払い)
【個人のお客様】
個人で申込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振込みいただきます。
詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。
■マシン使用
なし
■オープン/オンサイト
オンサイト

このページのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る

研修・トレーニング