企業向け大容量ファイル転送サービス「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」を「オフィス宅ふぁいる便クラウド版」へ名称変更し機能強化を実施ニュースリリース

2011年05月10日

株式会社オージス総研は、株式会社エルネット(本社:大阪市西区、代表取締役社長:松井 健、以下「エルネット」)が開発し、オージス総研が総販売代理店として販売している企業向け大容量ファイル転送サービス「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」を「オフィス宅ふぁいる便クラウド版」へ名称変更するとともに、下記の機能強化を2011年5月10日より実施致します。

I.名称の変更

 

当サービスの提供・ご利用形態ならびに「クラウド」という用語の世間一般への浸透度などを考慮しサービス名称を下記のとおり変更致します。
・新名称:「オフィス宅ふぁいる便クラウド版」
・旧名称:「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」

 

II.機能強化の内容①初回ログインパスワード変更機能
初回ログイン時にパスワード変更画面が表示され、パスワードの変更を要求します。登録時の
仮パスワード発行後、ユーザ自身でパスワード変更を実施することでセキュリティが向上します。

①初回ログインパスワード変更機能
初回ログイン時にパスワード変更画面が表示され、パスワードの変更を要求します。登録時の
仮パスワード発行後、ユーザ自身でパスワード変更を実施することでセキュリティが向上します。

②一時利用者登録機能
ファイルを双方向に送受信を行う場合、365日以内で自由に設定可能な期間限定ユーザIDを一般
ユーザが発行することができます。発行されたユーザIDは期間限定であるため、有効期間失効後
はIDが自動削除されます。

 

③ユーザメンテナンス限定管理者登録機能
ユーザ登録権限が付与されたユーザを作成できます。ユーザのメンテナンス(登録・変更・削除)
を各部門で行う場合に便利な機能です。

このページのお問い合わせはこちら