オージス総研、ソフトウェア技術者向けトレーニングを、名古屋で提供開始
設計・品質の見える化を実現するモデリング技術3コースを開催
ニュースリリース

2011年07月06日

設計・品質の見える化を実現するモデリング技術3コースを開催

 株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:平山 輝)は、ソフトウェア技術者向けのトレーニングを、8月1日から、名古屋で提供開始いたします。
 従来より現場で使えるモデリング力を重点的に鍛えるトレーニングコースを多数ご提供しており、この度、特に好評をいただいているモデリング技術※の3コースを、オープンコースとして名古屋で開催いたします。
 トレーニングお申し込みページ
  http://www.ogis-ri.co.jp/learning/c-03.html
  *名古屋開催(開始分)はキャンペーン価格で受講いただけます
  ※モデリング技術=システムの設計情報を可視化する技術
■ 名古屋でトレーニングを提供する背景
 モデリング技術のトレーニングは、名古屋では頻繁には開催されておらず、これまでもわざわざ東京まで受講に来られるお客様もいらっしゃいました。また、当地での弊社技術セミナーや情報システム構築ビジネスなどを通じて、エンジニアの技術力向上への高いニーズが感じられ、それに応えてまいります。
■ 名古屋での開催コースについて
 経験豊富な講師陣が、演習を中心とした実践的なコースを提供いたします。
1. 分析モデリング基礎
 ・開催日:8月1日(月)(1日間)
 ・会場 :ウインクあいち(12F会議室)
 ・受講料:42,000円(税込)/1名 →開始キャンペーン33,600円(税込)/1名
2. 分析モデリング実践
 ・開催日:8月2日(火)~3日(水)(2日間)
 ・会場 :ウインクあいち(12F会議室)
 ・受講料:84,000円(税込)/1名 →開始キャンペーン67,200円(税込)/1名
3. SysMLによるシステムモデリング入門
 ・開催日:9月27日(火)(1日間)
 ・会場 :日本インフォメーション株式会社(本社6Fセミナールーム)
 ・受講料:42,000円(税込)/1名 →開始キャンペーン33,600円(税込)/1名
 *各コースの内容は、別紙、および弊社のWebサイトを参照願います
 http://www.ogis-ri.co.jp/learning/c-03.html
■ 今後の予定
「Androidアプリケーション入門」など他のコースについても、名古屋での開催を検討してまいります。

このページのお問い合わせはこちら

関連コンテンツ

特集ページ