セールスフォースの営業データ分析を支援する「BA活用トライアルサービス」の提供開始ニュースリリース

2011年10月19日

~企業内システムの販売実績データと統合し、多面的な分析をサポート~

株式会社オージス総研は、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型営業支援サービス「Sales Cloud」の利用企業に向けて、営業活動データ分析を支援する「BA※活用トライアルサービス」を本日から提供いたします。
「Sales Cloud」のクラウド上に蓄積された顧客訪問履歴などの営業活動データに、企業内システム(オンプレミス)の販売実績データを統合し、営業パフォーマンス向上のための多面的な分析を行います。予備調査(無償)、データ分析レポート作成(有償)の2段階で提供するため、有効性を確認しながら進めることができます。
オージス総研は、関西で初めてセールスフォース・ドットコムとVAR(付加価値再販)契約を締結し、「Sales Cloud」のノウハウを培ってまいりました。また、世界で最も広く使われているBI※ソフトウェア「Jaspersoft」を販売し、企業におけるデータ分析・利活用を支援しています。これらの技術・経験を融合して「BA活用トライアルサービス」を提供いたします。
※BA(Business Analytics、ビジネスアナリティクス)、BI (Business Intelligence、ビジネスインテリジェンス)
BAは、BI(=各業務システムで保持されているデータを統合して分析する手法)を基に、ビジネスパフォーマンス測定や将来予測モデルを加えて、企業の意思決定を支援する活動

■「BA活用トライアルサービス」の特長、価格

予備調査(無償)、データ分析レポート作成(有償)の2段階で提供いたします。

1.予備調査(無償)
お客様にヒアリングすることにより、「Sales Cloud」の利用状況、およびオンプレミスの販売実績データ項目を確認します。
2.データ分析レポート作成(有償)

「Sales Cloud」の営業活動データ、および販売実績データをお客様からお預かりして、弊社の分析システムに導入し、標準テンプレートに沿ったレポートを作成します。営業パフォーマンスの低い組織、製品などを把握できます。標準テンプレート以外のご要望にも対応いたします。
*価格:40万円(税別)から (標準テンプレート以外の分析は、個別見積)
*標準テンプレート:

(1)訪問回数・売上・利益分析
収益に比較して訪問回数が多い営業組織、エリア、製品などを分析
(2) 商談期間・売上・利益分析
収益に比較して商談スピードが遅い営業組織、エリア、製品などを分析
(3) 失注件数・売上・利益分析
収益に比較して失注が多い営業組織、エリア、製品などを分析

*詳細は、弊社Webサイトを参照ください
http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/salesforce/salesforce_ba.html

 

■アフターフォロー
「Sales Cloud」の営業活動データを分析するシステムを自社内で構築されるお客様には、「Jaspersoft」を利用したシステム開発、およびデータ利活用サイクルをご提案いたします。
以 上
*「Sales Cloud」は、株式会社セールスフォース・ドットコムの登録商標です。
*「Jaspersoft」は、Jaspersoft Corporation の商標または登録商標です。

 

このページのお問い合わせはこちら