クラウド型コラボレーション支援サービス「Salesforce Chatter」の導入支援サービスを提供開始ニュースリリース

2011年11月09日

~メールやTwitterとの連携による高度な情報共有も提案~

 株式会社オージス総研は、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド型コラボレーション支援サービス「Salesforce Chatter」の導入を支援する「Salesforce Chatter導入支援サービス」を、本日から提供いたします。
 Salesforce Chatterは、情報共有とコラボレーション(共同作業)を支援する低価格のクラウドサービスで、世界の10万社以上で利用されています。最近注目されているTwitterやFacebookとは異なり、企業向けのサービスで、情報は社外に公開されず安全です。Chatterにメッセージを投稿すれば、即時に社内全員に伝達され、社内中から助言や関連情報を集めることができます。また、テーマ毎に情報共有の対象者を限定することも可能です。サーバやソフトウェアの導入は不要で、インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレットなどの情報機器さえあれば、いつでもどこからでも利用できます。
 オージス総研は、関西で初めてセールスフォース・ドットコムとVAR(付加価値再販)契約を締結し、「Sales Cloud」「Force.com」の導入サービスを提供してまいりました。Chatterについても培ったノウハウを活かし、導入支援だけでなく、メールやTwitterとの連携による更に高度な情報共有も提案いたします。

■「Salesforce Chatter導入支援サービス」の特長、価格
導入基本サービスに加えて、ご要望に合わせて、オプションサービスをご提案いたします。
1.Salesforce Chatter導入基本サービス
  • Chatterを利用されるユーザを所定のリストにまとめていただき、弊社にて設定いたします。
  • お客様の導入目的に応じて、弊社の活用事例をもとにグループ設定や有効に活用する方法をアドバイスいたします。
  • 価格:10万円(税別)から
 *上記の価格にはChatterの運用管理に必要となるライセンス※費用1年分を含みます。
(※=管理者用Force.com Enterprise Edition : 1ライセンス、担当者用Force.com One App Edition : 1ライセンス)
 *本サービスでChatterを利用できるユーザ数は5000名までです。
 *本サービスで利用可能なディスク容量は、データで1GB、ファイルで11GBまでです。

2.Salesforce Chatter導入オプションサービス

  • メール連携設定サービス
    お客様のメールアドレス(5件まで)に届いたメールを、自動的にChatterに取り込む設定を行います。例えば、社外からの問合せメールをChatterで蓄積・共有できます。
  • Twitter連携設定サービス
    特定のTwitterアカウント(10件まで)のツイート(つぶやき)、または特定のキーワード(10件まで)を含むTwitterのツイートを、自動的にChatterに取り込む設定を行います。例えば、お客様の製品名を含むツイートをChatterで蓄積・共有できます。
  • 価格:20万円(税別)から
*本サービスの最低価格には初期設定費用およびサポート費用(1年分)が含まれます。
*メール連携設定サービスでは、複数のメールアドレスをまとめるメールエイリアスを、お客様で準備いただきます。

*詳細は、以下のページを参照ください 
http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/salesforce/salesforce_chatter.html

このページのお問い合わせはこちら