日刊工業新聞にて紹介されました:業務フロー作成ツール「Activity Diagram Drawing Tool」を無償公開ニュースリリース

2012年01月17日

~Microsoft ExcelやOpenOffice.orgで、業務フロー図を簡単に作成~

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:平山 輝)は、業務フロー作成ツール「Activity Diagram Drawing Tool」を無償公開いたしました。弊社のWebサイトからダウンロードいただけます。
「Activity Diagram Drawing Tool」は、Microsoft Excelや、オープンソースソフトウェアのOpenOffice.orgに機能を追加するアドインツールです。お客様が使い慣れたソフトウェアで、業務フロー図(業務処理の流れ図)を簡単に作成できます。既に導入されている大手信託銀行様、ツールの一部を採用された大手地方銀行様などからも、好評をいただいております。
オージス総研は、業務フロー図など「業務の可視化(見える化)」のコンサルティングやトレーニングを多数の企業に提供してまいりました。「業務の可視化」は、効率化や統制の検討時だけでなく、災害時の事業継続のためにも必要です。また、新任の担当者へのスムーズな業務継承や、職場改善活動の活性化にも有効です。更に多くの企業が「業務の可視化」に取り組まれることを目指して、「Activity Diagram Drawing Tool」を無償で公開いたしました。

 

■「Activity Diagram Drawing Tool」の特長
1. お客様が使い慣れたソフトウェアで、業務フロー図を簡単に作成
・Microsoft Excel版アドインツール、およびOpenOffice.org版アドインツールを用意
・作業や文書などを表現する記号をオブジェクトパレットから選択し、作業の担当を区分するレーンテンプレートに貼り付けて、業務フロー図を簡単に作成
2. 導入実績
・大手信託銀行様では、本ツールで200業務以上のフロー図を作成
*オブジェクト(記号)を社内で分かり易い形に変更し、全店舗に公開
*業務認識の統一化や業務改善、円滑な業務継承などを目的に、継続的に取り組み
・大手地方銀行様では、業務可視化の推進に向けて本ツールのパレット部品を採用
*「可視化スターターキット」を採用いただき、作成されたフロー図を人材育成・人材教育の場で活用中
3. オープンソースソフトウェアとして提供
・ライセンス費用は不要、改変可能 (ライセンス規約への同意が必要です)
弊社のWebサイトから、無償でダウンロードいただけます。
*本ツールの詳細情報およびダウンロードページ= http://www.ogis-ri.co.jp/solution/1198045_6793.html
■オージス総研のトレーニング「可視化スターターキット」について
  「業務の可視化」の組織的運営には、記述ルールや、作成文書の維持管理ルールなどを決める必要があります。本ツールを用いた導入支援を希望されるお客様には、弊社のトレーニング「可視化スターターキット」をご提案いたします。
*詳細は、弊社Webサイトを参照ください http://www.ogis-ri.co.jp/learning/1198747_6722.html
以上
*MicrosoftおよびExcel は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標です。
(参考資料)
「Activity Diagram Drawing Tool」で作成した業務フロー図(サンプル)


 

このページのお問い合わせはこちら