「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012」において、「SAP BIPソリューションアワード」受賞お知らせ

2012年02月23日

優れたプロジェクト管理、製品スキルによる全社BIプロジェクト推進が高く評価されました

株式会社オージス総研は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安斎 富太郎)が開催した同社の優秀パートナー企業を表彰する制度「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012」において、「SAP BIPソリューションアワード」を受賞いたしました。

 

●受賞理由
大阪ガス様の中期経営計画である「Field of Dreams 2020」を実現するための「スマートワーク」への取り組みにおいて、情報活用の高度化にSAPBusinessObjectsを導入。SAP BusinessObjects BI関連製品のフルスタックでの国内初導入にも関わらず優れたプロジェクト管理、製品スキルにより全社BIプロジェクトを推進したことが高く評価されました。

 

「SAP AWARD OF EXCELLENCE」

1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞です。

 

SAP AWARD OF EXCELLENCE

 

 


 

このページのお問い合わせはこちら