組込みシステム開発技術展(ESEC)出展のお知らせお知らせ

2012年04月02日

「アジャイル&グローバル」をテーマに、アジャイル開発への当社取り組みをご紹介し、組み込み開発へのアジャイル適用方法についてご提案させていただく予定です。

 出展が9回目となります本年は、「アジャイル&グローバル」をテーマに、アジャイル開発への当社取り組みをご紹介し、組み込み開発へのアジャイル適用方法についてご提案させていただく予定です。また、お客様の製品開発をグローバルで支援するソリューションを事例を交えてご紹介いたします。

 

 そして、当社が推進しておりますソフトウェア開発を「作り方」「作るもの」「作る人」の3つの側面から捉えて診える化を行い、本来あるべき姿に修正するためのソリューション、製品、そしてその成果を、お客様事例を交えご紹介いたします。

 

 例年ご好評をいただいております当社お客様が直接、改善事例をお話いただくミニセミナーも開催いたします。本年は、ヤマハ株式会社様、株式会社リコー様、パイオニア株式会社様、古野電気株式会社様(順不同)よりご講演いただくことが決定いたしました。

 

 ツール群のご紹介では、オープンソースソフトウェアの利用状況を可視化できるツール「Palamida」、ソースコードの品質評価ツール「Adqua」、そして2月末にリリースしたばかりの静的解析ツール「AdLint」をご紹介させていただきます。


 

○ 展示会 概要

 

名 称 :第15回組込みシステム開発技術展
会 期 :2012年5月9日(水)~5月11日(金) 10:00~18:00 (11日(金)のみ17:00終了)
会 場 :東京ビッグサイト西ホール
小間番号 :西1ホール 西5-20

 

ぜひとも、この機会に当社の組み込みソリューションをご体感いただければと思います。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

このページのお問い合わせはこちら