オージス総研は「オフィス宅ふぁいる便SaaS版*1」の英語化対応を完了しました。ニュースリリース

2010年06月30日

株式会社オージス総研(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:平山 輝、以下「オージス総研」)は、当社のファイル転送サービス「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」の英語化対応を完了したことを発表致します。オージス総研は、今後、海外と重要情報や大容量データのやり取りを行なう製造業や流通業を中心に「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」の売り込みを拡大します。


◆より安全により簡単に海外取引先や拠点とデータのやり取りが出来ます。


これまで海外の取引先や拠点との大容量データのやり取りは、セキュリティ、特にメディア配送の場合は時間、配送コスト、そして多言語間のコミュニケーションが課題となっていました。オージス総研は、この度「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」の多言語化の第一弾として、英語版をリリース致します。これにより、海外との大容量データのやり取りが、インターネット上で、安全・簡単・素早く行えることでグローバルなビジネスコミュニケーションを促進します。


◆「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」英語対応の概要と特長


「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」は、画面上で日本語と英語で選択可能なので、自分の使用言語に合わせて選択可能です。

 

特長1.ログイン画面上で日本語と英語が選択可能です。またヘルプメニューも日本語/英語を切り替えて表示しますので海外の取引先や拠点でも簡単に利用できます。

 

特長2.「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」の利用に伴ってシステムから発信される案内メールにも日本語と英語が併記されており、海外へも安心してファイルを送ることができます。

 

特長3.ファイルの受信確認機能*2により、受信者のファイルダウンロード日時が確認できるので、時差や環境に左右されがちなグローバルコミュニケーションを容易にします。
 
◆価格


・無償
(「オフィス宅ふぁいる便SaaS版」
基本利用料(10ユーザ・6,000円~/月額)に含まれます。)
 
◆キャンペーン

英語化対応を記念して、無料お試し版のご利用期間中にご契約頂いた場合、正規版サイトが2ヶ月間無料になるキャンペーンを行っております。この機会に是非ご体験下さい。
(キャンペーン期間:2010年7月1日~2010年9月末日)
http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/takufile/trial.html

 

*1 オフィス宅ふぁいる便SaaS版 オージス総研が提供するファイル転送サービスの総称です。
*2 受信確認機能 従来のオフィス宅ふぁいる便SaaS版でもお使い頂けます。

 

・本ニュースリリースに記載の会社名・商品名は各社の登録商標または商標です。

このページのお問い合わせはこちら