BABOKに準拠した要求開発トレーニングの提供開始 -ビジネスモデリングをベースとした実践的コースを開設ニュースリリース

2010年06月29日

 株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:平山 輝)は、Business Analysis Body of Knowledge(R) (BABOK(R)) ※1に準拠した要求開発トレーニングを、8月30日から提供開始いたします。定期的に開催する集合研修、およびお客様先への講師派遣により、お客様の予定に合わせて受講いただける体制を整えました。本コースはオージス総研が培ってきたビジネスモデリングのノウハウをベースとしており、すぐに実践できる方法論を学んでいただけます。オージス総研は、従来から各種トレーニング(モデリング、オブジェクト指向、等)を幅広く提供しており、本コースを加えて、システム開発の各工程でのトレーニングを一貫して提供してまいります。

 

※1 Business Analysis Body of Knowledge(R) (BABOK(R))

 ビジネス要求事項の引き出しや定義に必要となる知識の体系。国際非営利団体 International Institute of Business Analysis(IIBA(R))が作成した。国内ではIIBA(R)日本支部が普及を推進している。


■要求開発トレーニングを提供する背景


システム開発プロジェクトでは、顧客の要求を的確に定義しないまま進めて、遅れや損失など失敗に至るケースが増えています。要求分析を的確に行うための体系化されたプロセスとしてBABOK(R)は世界で注目されており、国内でも、いくつかの企業で活用が始まっています。顧客の要求を“見える化”して認識を合わせることも重要で、ビジネスモデリングによる可視化が有効です。オージス総研は培ってきたビジネスモデリングのノウハウをベースに、BABOK(R)に準拠した要求分析手法を構築いたしました。


■要求開発トレーニングの特長


●BABOK(R)に準拠し、ビジネスモデリングをベースとした実践的コース
 ・IIBA(R)の認定を取得したトレーニングコース
 ・ビジネスモデリングの手法に基づいており、すぐに実践できる

 

●多彩な形態
 ・一般の受講者向けに、定期的に集合研修を開催いたします(東京・大阪・他)。
  -受講料:42,000円/1名(税込)※2、期間:1日間
   ※2 キャンペーン価格:35,000円/1名(税込)
  -講師は、要求開発の経験があり実践を積んだ人材が担当
 ・お客様先に講師を派遣するオンサイト・トレーニングも可能です。
  -受講料:個別お見積もり(参考価格:420,000円(税込、16名までの場合))
  -期間:1日間

 

●受講後フォロー
 ・講師への質問をメールでお受けします(5回まで、受講後3ヵ月以内)。
 ・お客様のプロジェクトを支援するコンサルティングメニューも用意しています(別途お見積もり)。

 

*詳細は、弊社のWebサイトhttp://www.ogis-ri.co.jp/learning/c-01-000000A7.html を参照願います。


IIBA(R)、IIBA(R)のロゴ、BABOK(R)、およびBusiness Analysis Body of Knowledge(R)は、International Institute of Business Analysisの登録商標です。


お問い合わせ先


株式会社オージス総研 ソリューション開発本部 アドバンストモデリングソリューション部
TEL:03-5440-4191
E-mail:info@ogis-ri.co.jp

このページのお問い合わせはこちら