ASP・SaaS・クラウドアワード2012を受賞お知らせ

2012年06月26日

~オージス総研 大阪データセンターがASP・SaaS・クラウドアワード データセンター部門において『ベスト連携賞』を獲得しました~

 株式会社オージス総研は、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(略称:ASPIC)が主催する第6回「ASP・SaaS・クラウドアワード2012」のデータセンター部門において、『ベスト連携賞』を受賞いたしました。特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(ASPIC)は、総務省などの後援により、日本国内で提供されているASP・SaaS・クラウドサービスとデータセンター及びそれらを利用するユーザ企業から優秀なものを選定・評価している団体で、これら関連業界の活性化、情報基盤の確立、さらには日本経済の発展に寄与することを目的として、第6回「ASP・SaaS・クラウドアワード2012」が開催されました。


 オージス総研の大阪データセンターは、ガス・コージェネレーションによって発電された電力を主電源としているため、商用電力環境に左右されることなく、環境に優しい、安定した電力環境でご利用いただくことが可能です。また、グループ企業であるさくら情報システム株式会社の東京データセンターと相互にバックアップできるサービスを展開しています。更に、国内で当社同様にデータセンター事業を展開されているアライアンスパートナーのお客様がご利用いただくバックアップセンターとして当社のデータセンターをご選択いただけるような事業展開も実施しており、この様な取り組みが『ベスト連携賞』の受賞理由となりました。

 

■第6回「ASP・SaaS・クラウドアワード2012」表彰(2012年6月20日)

 

 

■特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアムについて

URLhttp://www.aspicjapan.org

このページのお問い合わせはこちら

関連コンテンツ

特集ページ