「ThemiStruct-MONITOR」(運用監視ソリューション)拡販のため、コアソフト開発元Zabbix社とパートナー契約を締結しました。ニュースリリース

2013年05月15日

~ネットワーク・アプリケーション監視オープンソースソフトウェア(OSS)開発元であるZabbix社と認定パートナー契約を締結し、オージス総研の独自ソリューション「ThemiStruct-MONITOR」のコアソフトウェアとして更なる売上の拡大を図ります。~

株式会社オージス総研と、Zabbix Japan LLC(本社:東京都港区、CEO:寺島 広大、以下「Zabbix」)は、認定パートナー契約を締結しました。これによりZabbixの開発元であるZabbix社の公式サポートをご利用頂けるとともに、Zabbix社の製品トレーニングなどのサービスのご提供も可能になります。また、Zabbixを中核に、オージス総研独自の豊富な監視システムの構築・運用ノウハウをブランド化した「ThemiStruct-MONITOR」も更なるサポート品質と信頼性の向上を図り、お客様のご要望にお応えしていきます。


◆ ThemiStruct-MONITORの特徴
    システムの可用性を最大化するためには、システム監視基盤の整備において、『障害検知するための監視システム』だけでなく、『障害検知から復旧に至るまでの運用プロセスを含めた整備』が必要となります。 ThemiStruct-MONITORでは、Zabbixをベースとして監視に必要な『監視システム』と『運用プロセス』の双方をお客様に最適な形でご提供します。
  • 監視システム構築作業全般
    • 監視要件のご確認、監視設計、環境構築、操作教育など、構築作業全般を行います。
  • サポートサービス
    • 構築後の監視システムにおける技術問合せ、障害調査などを弊社サポートセンターにて対
      応。オンサイト対応、時間外サポートなどの拡張サポートも豊富にご用意しています。
  • 想定されるニーズ
    • システム監視にかかるコストを抑えたい
    • 煩雑なシステム監視の運用を適正化・効率化したい
    • スタートアップを簡便にしたい
  • 導入のメリット
    • イベント管理・インシデント管理を実現する=運用を効率化する・高度化する
    • システム基盤にオープンソースの活用、監視設定の標準=永く使う
    • SOA監視機能の実現=アプリケーションをつなぐ・もっと活用する
◆ Zabbixの概要
    Zabbixはオープンソースのネットワーク・アプリケーション監視ソフトウェアです。Zabbixは、商用製品を含めた他の監視システムと同等の監視、アラート、可視化機能を有しています。
  • 主要機能(抜粋)
    • Webコンソールを用いた監視対象の一元管理
    • サーバの稼働状況やプロセス、サービス、ログ、ポート監視
    • SNMPおよびSNMPトラップによるエージェントレス監視
    • リソース情報の収集および監視
    • リソース情報のグラフ化
    • 検知後のメール通知やコマンド実行
    • 管理ユーザやオペレータ毎のアクセス管理
Zabbix Japan LLCについて  http://www.zabbix.com/jp/
    Zabbix Japan LLCはZabbix SIAの初の海外法人として2012年に設立されました。親会社であるZabbix SIAはラトビアのリガに本社を置く企業です。オーナーかつZabbixプロダクトマネージャであるAlexei VladishevがCEOを務めています。Zabbix SIAではネットワークとアプリケーションを監視するオープンソースソフトウェアの開発を基本とし、それ以外にも顧客のビジネス要件に最適な導入サービス、統合サービス、カスタム開発サービス、コンサルティングサービス、多様なトレーニングプログラムなどの広範囲な専門的サービスを提供しています。

このページのお問い合わせはこちら