オージス総研、大規模アジャイル開発を支援するツールHansoftを提供開始 ~Hansoft社とソリューションパートナーシップを締結~ニュースリリース

2013年07月17日

  株式会社オージス総研は、Hansoft AB(本社:スウェーデン ウプサラ、CEO Patric Palm、以下Hansoft社)とソリューションパートナー契約を締結しました。日本国内における、Hansoft社の製品であるアジャイル開発支援ツールHansoftの販売、及びHansoftの導入トレーニングサービスの提供を2013年7月より開始いたします。

 

<市場背景>
 近年、「アジャイル開発」は1つのホットトピックとして注目を浴びています。短い開発サイクルで、優先順位の高いシステム機能を開発し、お客様へ稼働するシステムを逐次、提供する、というアジャイル開発は、お客様の真のニーズに満たし、迅速に価値を提供することができるシステム開発手法です。
オージス総研は1990年代から、反復開発やアジャイル開発に取り組み、大規模アジャイル開発の経験等を通じてノウハウを蓄積してまいりました。アジャイル開発の成功には、情報の可視化と共有、スムーズなコミュニケーションが不可欠です。そのため、多くのアジャイル開発チームはオフィスの壁を利用し、アナログ形式のストーリー/タスクボードを用いて、開発内容や作業タスクおよびその進捗状況など共有しています。しかし、大規模開発や分散開発の場合、こうしたアナログな手段だけでは十分な情報共有ができず、アジャイル開発を支援するツールの利用が求められてきています。

 

<製品の主な特徴>
 Hansoftはアジャイル&リーン開発をサポートするALM(アプリケーション・ライフサイクル管理)及びPPM(プロジェクト・ポートフォリオ管理)全般をカバーするクライアント・サーバー型のアジャイル開発支援ツールです。主な特徴としては、アジャイル開発やリーン開発、かんばんなど様々な開発プロセスに対応し、それらを適用した複数のプロジェクトを一元的に管理することが可能です。また、コラボレーション機能も充実しており、ユーザの方から、パートナー、経営者の方まで、チャットやライブニュースフィードによりリアルタイムに情報を共有し、プロジェクトの状況を把握することができます。また、英語、日本語、中国語をサポートします。
ゲーム開発業界をはじめ、通信、航空、宇宙などの業界において、大規模製品開発に利用されているHansoftはチームの能力を最大限に活かし、リーダーの適切な意思決定をサポート、組織のイノベーションを促進します。

 

<今後の展開>
 オージス総研がこれまで培ってきたエンタープライズレベルの大規模アジャイル開発の経験とノウハウに加え、Hansoftを販売、サービスとしてご提供することで、お客様のシステム構築や、開発と維持管理プロセスのスムーズな連携等、様々なニーズにお応えし、お客様の効率的なシステム開発を支援してまいります。
さらに当社は、これからアジャイル開発を導入する企業様、大規模なアジャイル開発を実施、また計画している企業様、アジャイル開発の支援ツールの導入を検討している企業様など、多くの企業様へ、Hansoftの活用をご提案するとともにアジャイル開発の導入支援、アジャイル開発関連のトレーニングやコンサルティングサービスを通じて、お客様の成功に貢献してまいります。

 

■Hansoft AB (http://www.hansoft.com/)について
スウェーデンのウプサラを拠点とし、世界中のアジャイル&リーン開発に、より良いコラボレーション、コミュニケーションを促進し、成功に導くツールを提供するツールベンダーです。現在、Hansoft社のホームページから、評価版や9ユーザまで無料のライセンスを提供中です。ぜひダウンロードいただき、体験し、Hansoftの費用対効果の検討にお役立てください。
 

 ■参考資料: <アジャイル開発支援ツールHansoft 概要>

 

<製品の特長>
Hansoftはアジャイル&リーン開発をサポートするALM(アプリケーション・ライフサイクル管理)及びPPM(プロジェクト・ポートフォリオ管理)全般をカバーするクライアント・サーバー型のプロジェクト管理ツールです。主要な特長は下記の5点です。

 

1) アジャイル&リーン開発を支援し、エンタープライズアジャイル開発をサポートします。
アジャイル開発の計画、バックログ管理、進捗状況、品質管理などアジャイル開発に欠かせない機能を優れたユーザビリティで提供します。さらに、複数プロジェクトの管理、LDAP統合、他のツールとの連携機能など、エンタープライズレベルの機能を有し、プライベートクラウドおよび専用環境での利用が可能です。

 

2) さまざまな開発プロセスに適用可能なベストプラクティスをサポートします。
アジャイル開発、リーン開発、かんばん、ガントチャート、ワークフロー、パイプラインなど、さまざまな開発スタイルや開発方法論をサポートします。これによって、大規模開発や組織横断的な開発をサポートし、そのベストプラクティスの共有が実現できます。

 

3) 本格的ソーシャルツールとしてコミュニケーションを促進します。
チーム、マネージャー、経営者、パートナーや顧客が、チャットやライブニュースフィードにより、タイムリーに情報を共有できます。また、グローバルデリバリーを支援するため、英語、日本語及び中国語のユーザインタフェースをサポートします。

 

4) 簡単、高速なユーザエクスペリエンスを提供します。
1クリックでのインストールが可能で、直感的なユーザインタフェースは、Webベース・ツールと比べて10~100倍の応答速度で動作します。

 

5) シンプルで柔軟性のある価格体系でのご提供が可能です。
1ユーザ単位、月単位の契約が可能で、ライセンス数は利用状況に応じて柔軟に増減させることができます。

 

Hansoftスクリーンショット

このページのお問い合わせはこちら

関連コンテンツ

関連製品・ソリューション

関連ラーニング