オージス総研とチェンジビジョン、システムエンジニアリング分野で戦略的協業を開始 ~ 日本型システムエンジニアリングの普及と定着を加速 ~ニュースリリース

2013年08月07日

 株式会社オージス総研と株式会社チェンジビジョン(本社:東京都台東区 代表取締役社長:平鍋健児、以下:チェンジビジョン)は、日本の製造業に適したシステムエンジニアリングの普及を目指し戦略的協業を開始しました。
 本協業により両社は、オージス総研がもつSysMLを用いたシステムエンジニアリングの導入ノウハウと、チェンジビジョンが提供するSysML対応のモデリングツール「astah* SysML」を連携したサービスメニューの開発や啓蒙活動を行い、日本企業へのシステムエンジニアリングの普及と定着を支援してまいります。

 

<協業の背景>
 日本の産業基盤である自動車等の多くの機器では、機械、電子機器、ソフトウェアが密接に結びつき、機器におけるソフトウェアの比重が高まっています。その中で機器全体の安全性と設計効率の向上は喫緊の課題です。すでに欧米では、機器全体の視点で検討を重ねるシステムエンジニアリングが課題解決の鍵として注目を集めていますが、日本での普及は遅れています。
 オージス総研は、組み込みシステム分野のモデリング言語「SysML」を活用したシステムエンジニアリングへの取り組みを2008年より開始、これまでに数多くのお客様へコンサルティング・教育の実績があります。一方、チェンジビジョンは、使いやすさと導入しやすさで定評のある設計ツールastah*シリーズにおいてSysMLに対応したモデリングツール「astah* SysML」を提供しています。
 本協業において両社は、双方の強みを活かして、日本企業、日本企業の海外拠点及びパートナーへ向けて、システムエンジニアリングの普及と定着を加速させるために、共同で啓蒙活動を展開してまいります。

 

<協業内容>

  1. システムエンジニアリングの啓蒙活動
    • 日本の民生・産業機器の開発現場に適したシステムエンジニアリングの考え方や導入方法についてご紹介するセミナーを共同で開催します。第1弾として、9月9日(月)にセミナーを開催します。
    • 情報提供サイトを立ち上げ、システムエンジニアリング、SysML、機能安全などの技術情報を順次公開します。日本での取り組みや技術を海外に向けて発信するため、英語での情報公開も検討しています。
  2. システムエンジニアリングの教育

    オージス総研のシステムエンジニアリング教育コンテンツにチェンジビジョンの「astah* SysML」を組み合わせ、より実務に近いカリキュラムを提供してまいります。国内のみならず日本企業の海外開発拠点にも提供する予定です。

  3. システムエンジニアリングの活用支援

    開発現場へのSysML導入に際し開発基盤として既に利用されている要求管理ツールや構成管理ツールなどとの連携を支援します。設計を支援するエンジニアを開発現場へ投入し、顧客エンジニアを教育してスムーズな定着を図ります。

 <今後の展開>
 本協業により、オージス総研は、今後5年間でシステムエンジニアリング事業(コンサルティング及び教育)の体制を2倍にし、2.5倍の売上を目指します。チェンジビジョンは、「astah* SysML」について初年度500ライセンス、今後5年間で5倍の年間2500ライセンスの販売を目指します。また、オージス総研の持つシステムエンジニアリングのノウハウをチェンジビジョンの製品・サービスに取り入れ強化します。

 

■ビジネス協業開始 記念セミナーのご案内
今回のビジネス協業開始を記念し、セミナーを下記のとおり開催いたします。

セミナー名

「SysMLで日本型システムエンジニアリングを実践しよう!」

セミナー概要

日本の製造業が得意とする「すり合わせ開発」を活かした日本型システムエンジニアリング(アジャイルシステムエンジニアリング)とは何かをご説明するとともに、実際にシステムエンジニアリングに取り組まれているお客様事例と、「astah* SysML」を活用した適用検証事例をご紹介いたします。

開催概要

日程: 2013年9月9日(月) 14:00 ~ 16:40 (受付開始 13:30)
会場: 東京/品川インターシティ (株式会社オージス総研 東京本社)
主催: 株式会社オージス総研 共催: 株式会社チェンジビジョン
申込URL: http://www.ogis-ri.co.jp/event/1208519_6738.html

講演プログラム

  1. 日本型システムエンジニアリングのすゝめ
  2. SysMLを用いたソフト・ハードの協調設計の探求 [事例紹介]
  3. SysMLツールのドメイン適用検証 [事例紹介]

 

■ビジネス協業開始 記念キャンペーンのご案内
システムエンジニアリングを気軽にお試しいただけるキャンペーンを下記の通り実施いたします。

キャンペーン名

SysMLスタートアップキャンペーン

申込受付期間

2013年8月12日 ~ 2013年11月30日まで

キャンペーン内容

  • システムエンジニアリング(入門編)のオンサイトトレーニング (1日コース)の実施
  • astah* SysML タイムドライセンス(12カ月) 5ライセンスの提供

キャンペーン価格

28万円(税抜き)

申込方法

オージス総研(当社HP又はメールinfo@ogis-ri.co.jp)、またはチェンジビジョンまでお問い合わせください。


■参考資料:
<システムエンジニアリングについて>
製品の開発に際して、機械・電気・ソフトウェアといった分野毎の開発の上流に位置し、ハード/ソフトの区別なく「システム」としてのあり方を分析・設計することをいいます。既存製品のシステムエンジニアリング結果を利用した後継機種開発では実施しないことも多かったですが、様々なシステムが連携して大規模化し、市場要求や技術トレンドの変化が大きい昨今では改めて重要性がクローズアップされています。

 

<SysMLについて>
システムエンジニアリング領域でのモデリングに際して用いられるOMG(Object Management Group)が策定した標準のモデリング言語。UML(ソフトウェア領域でのモデリング用にOMGが策定した標準のモデリング言語) の一部を再利用し、さらに拡張が加えられたもので、9種類のダイアグラムによってグラフィカルに表現します。SysMLを用いた見える化によって、異分野技術者間での共有とコミュニケーションの充実が期待されています。

 

<「astah* SysML」 について>
astah* SysMLは、使いやすさ、容易な導入で定評のある設計ツールastah*シリーズにおいてシステムモデリング言語 SysMLをサポートしたツールです。複雑になりがちなモデリングツールにおいて必要な機能をシンプルに集約し、軽量で導入しやすいツールとしてもの作りの現場を支援致します。 

  • astah* SysMLの特長

    SysMLで定義されている全てのダイアグラムに加えマインドマップ(注1)をサポートしております。要求等をマインドマップで推敲し、SysMLの要求等に変換する事で設計者の思考をよりスムーズにモデルへと落とし込む事で設計、分析作業を支援します。またastah*シリーズの特徴である使いやすさの追求を継承し作業ナビゲーション、細やかな整列支援等ストレス無く短時間でモデルを完成させる為の機能が充実しております。
    (注1)マインドマップは英国Buzan Organisation Ltd.の登録商標です。

  • 価格

    astah* SysML タイムドライセンス(12カ月) 税込 35,700円 
    (キャンペーン価格 17,850円 2013年12月31日まで)

  • 画面イメージ

     


■株式会社チェンジビジョンについて
 2006 年 2 月 22 日、UML モデリングツール「astah*(旧製品名JUDE)」をビジネス基盤とするプロダクトベンダーとして設立。ソフトウェア開発の革新、知的生産革新を実現します。「astah*」は世界で50万人以上のエンジニアへの提供実績があります。

 

このページのお問い合わせはこちら