オージス総研、JBoss(R)ミドルウエア製品においてレッドハット株式会社とアドバンスト・ビジネス・パートナー契約を締結。ニュースリリース

2014年01月15日

レッドハット株式会社とアドバンスト・ビジネス・パートナー契約(以下「ABP契約」)を締結することで、RedHat(R)の先進的なJBoss(R)ミドルウエア製品群について、サブスクリプション再販、関連システムの構築、サービスプラットフォームでのご提供が可能となり、複雑な顧客ニーズに迅速に対応し、より一層の顧客サービスの向上を図ります。

株式会社オージス総研は、Linux製品を中心に製品を配付・サポートしている総合オープンソースソフトウェア(以下「OSS」)製品企業であるレッドハット株式会社(日本法人本社:東京都渋谷区、代表者:廣川裕司)とABP契約を締結することで、RedHat(R)の先進的なJBoss(R)ミドルウエア製品群について、サブスクリプション再販、関連システムの構築、サービスプラットフォームでのご提供が可能となり、複雑な顧客ニーズに迅速に対応し、より一層の顧客サービスの向上を図ります。

 

  • ABP契約をベースにしたよりトータルなオープンソースサポート

    RedHat ABP契約により顧客の製品選定の段階から詳細な知識と経験をもった専門家によるコンサルテーションが可能となります。また、システムの構築からその運用・保守においてもJBoss製品群に関する幅広いノウハウやナレッジをベースに、顧客の問合せや障害等に迅速に対応することでより高品質なサポートをご提供します。
    さらに、オージス総研では顧客のニーズや今後想定される技術動向などをもとに、今まで取り扱ってきた様々なOSSの相互運用性検証や適用技術開発を行っています。今回のRedHat ABP契約によりさらに安心してご利用頂けるトータルなOSSソリューションラインアップとしてご提供可能です。
    <ご参照>
    「オージス総研のOSSソリューション 」
    http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/oss/index.html


  • OSS活用セミナーのご案内

    レッドハット株式会社の協賛により「ユーザ事例からみる新規事業を成長させるシステム連携基盤」と題したOSS活用セミナーを開催致します。
    新規事業を成長させ成功に繋げる為には、既存事業で利用してきた情報やシステムを活用しつつ新たな情報を取り込み、新規事業に最適なビジネスシステムを実現することが欠かせません。そこには迅速さと柔軟性に優れた連携基盤が必須とされています。
    本セミナーでは、新規事業開発のリーダーとそれを支えるIT部門の皆様に、連携基盤の構築および活用方法を、OSSを利用したユーザ事例とともにご紹介します。
    (レッドハット株式会社より講演・講師のご登壇有り)

    ・開催日時:   2014年2月14日(金) 14:00~16:10 (受付開始:13:30)
    ・開催場所:   レッドハット株式会社 恵比寿ネオナート5階 セミナールーム
    ・詳細/お申込み:http://www.ogis-ri.co.jp/event/1211905_6738.html

 

このページのお問い合わせはこちら