当社社員が翻訳した書籍「アジャイルソフトウェア要求」が刊行されました書籍

2014年02月27日

当社社員が翻訳した書籍「アジャイルソフトウェア要求」が刊行されました

去る2月10日に翔泳社様より、当社社員が翻訳した書籍「アジャイルソフトウェア要求―チーム、プログラム、企業のためのリーンな要求プラクティス」が刊行されました。

<書籍の情報>
アジャイルソフトウェア要求―チーム、プログラム、企業のためのリーンな要求プラクティス
ディーン・レフィングウェル(Dean Leffingwell) 著
株式会社オージス総研 訳
藤井 拓 監訳
翔泳社 B5変・472ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4798135321/

本書は、アジャイル開発、リーン思考、プロダクト開発フローなどを活用して企業や事業部が競争力のある(有用な)プロダクト、システム、サービスを開発するという1つの企業や事業部のあるべき姿を描く Scaled Agile Framework (SAFe) の解説書です。

そのあるべき姿において、チーム、複数チームで構成されるプロジェクト(本書ではプログラムと呼ばれる)、投資の方向性やプロダクトの企画を行うポートフォリオの3つのレベルは様々なアジャイル要求を通じて連携します。

書籍のより詳しい紹介記事は、以下のページに掲載されています。

http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/ogisbooks/ASRBookOverview.html

本書の内容がご参考になれば幸いです。



以 上

このページのお問い合わせはこちら

関連コンテンツ

特集ページ