オージス総研とジェーエムエーシステムズ、双方のMicrosoft Office 365の認証機能強化ソリューションの販売連携を強化、共同導入事例も公開ニュースリリース

2014年03月12日

株式会社オージス総研と、株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸尾 健司、以下 JMAS)は、オージス総研の電子証明書によるデバイス認証やワンタイムパスワードによる多要素認証の強化を行う「ThemiStruct」と、JMASの、クライアント証明書をサポートし、端末にデータを残さないセキュリティブラウザ「KAITO」を組み合わせる事で、Microsoft Office 365(以下Office 365)へのスマートデバイスでのアクセスに対して、セキュアな環境からのアクセスに限定させる「Office 365 セキュアアクセスソリューション」を実現しました。今後、相互に案件の紹介や共同提案などを通じて販売連携を強化していきます。また、この「Office 365 セキュアアクセスソリューション」の具体例として、岡本無線電機株式会社様の導入事例も公開中です。

 

Office 365セキュアアクセスソリューションの特徴
オージス総研のThemiStructの電子証明書発行、認証サービスにより、電子証明書を持っている端末からのみのアクセスに限定でき、JMASのKAITO独自の電子証明書サポート機能により、電子証明書利用をKAITOに限定できます。
これにより端末にデータを残さないセキュリティブラウザからのみOffice 365へアクセスさせる事ができます。

 

【Office 365セキュアアクセスソリューションイメージ】


 

ThemiStruct for Office 365の概要
ThemiStruct for Office 365は、マイクロソフト社提供のSaaSであるOffice 365の認証強化を実現するソリューションです。これまでThemiStructで実現してきた「認証」・「電子証明書発行」・「ワンタイムパスワード」をOffice 365向けに最適化し、短期間での導入を実現しています。
認証の強化には「電子証明書発行」から発行される電子証明書を利用した「電子証明書認証」やメール配布型またはトークン自己生成型で発行されたパスワードを用いる「ワンタイムパスワード認証」を使用することができます。また、お客様で現在使用されている「指紋認証」や「カード認証」などへの対応も可能となっています。(別途カスタマイズ費用要)
ThemiStruct for Office 365紹介ページURL:http://www.ogis-ri.co.jp/solution/1208645_6793.html

 

 

KAITOの概要
KAITOは、銀行、証券、保険などの大手金融機関様をはじめ、多くの企業様で導入実績のあるスマートデバイス用セキュリティブラウザです。
情報漏えいリスクを排除し、業務でも安全なWebブラウジングを実現します。クライアント証明書のサポートを始めとするKAITOが有する様々なセキュリティ機能 (通信履歴/キャッシュ/クリップボード/JavaScriptなどの抑止機能)やフィルタリング機能を併用することで、高度なセキュリティニーズにも対応できます。
KAITO製品紹介ページ URL:http://kaito.jmas.co.jp/

 

 

◆共同導入事例の公開について:岡本無線電機株式会社様
岡本無線電機株式会社様(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:岡本 弘、以下 岡本無線電機)は半世紀以上、日本の高度成長の波に合わせ成長するメーカーに数多くの電子部品を提供してきた商社です。
岡本無線電機は営業機動力アップの為、業務システムを社内からだけではなく、いつでもどこでも利用できるスマートフォンの導入を検討されていました。
しかし、外出先からスマートフォンで社内システムを利用する為のセキュリティリスク対策として、「限定された端末からのアクセス」、「端末にデータを残さない」と言う2つの事項を満たす事が必須でした。
そこでThemiStruct for Office 365とKAITOを組み合わせる事でセキュリティリスク対策を満すことができ、スマートフォン導入を実現されました。
ThemiStruct for Office 365、KAITOの導入ポイント(導入事例)は以下の通りです。
ThemiStruct for Office 365導入事例:http://www.ogis-ri.co.jp/casestudy/1211509_7541.html
KAITO導入事例:http://www.jmas.co.jp/products/enterprise_app/smartphone/case-okamoto.html

 

◆株式会社ジェーエムエーシステムズについて http://www.jmas.co.jp/
日本能率協会(JMA)のコンピュータ事業部から発展的に独立し、1971年(昭和46年)に創立されたシステムインテグレーターです。
システムコンサルティング、ERPやBI等の各種パッケージソフトウェアの販売導入、受託開発、ネットワーク構築、企業向けスマートフォン導入・開発サービス等を提供しています。

 

*1Active Directory フェデレーション サービス (ADFS) は Windows Server(R) 2003 R2、Windows Server 2008、および Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムの機能で、1 回のオンライン セッションの間に、関連する複数の Web アプリケーションに対してユーザーを認証する、Web シングル サインオン (SSO) テクノロジを提供します。
                      (出典:
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc755226.aspx
Microsoft, Windows, Office 365 は米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、本リリースに掲載された社名及び製品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。

このページのお問い合わせはこちら