第五回 OGIS-RI Software Challenge Award(OSCA)を開催しますニュースリリース

2014年05月29日

五周年記念大会開催!今年のテーマは「うつるソフトウェアコンテスト」

 株式会社オージス総研は、学生を対象にした、第五回OGIS-RI Software Challenge Award(OSCA)を開催いたします。あなたの自由で柔軟な発想で「うつるソフトウェア」を考えてみてください。アイデアをプログラムとして実現する必要は必ずしもありません。近い将来に実現できそうと審査員を説得できればOKです。テーマとの関連性とアイデアとしての面白さを重視して審査します。学生のみなさまのチャレンジをお待ちしています!

  • コンテスト開催の狙い
     スポーツや学術の世界には数多くの大会があります。ところが、IT業界向けの大会、特に学生が活躍できる大会は多くありません。ソフトウェアの分野で学生がユニークで革新的なアイデアを発表し、競い合う場がないのもIT業界に元気がない一因ではないでしょうか。そんな想いから誕生したのが、このコンテストです。

    若く柔軟な発想、既存の概念にとらわれない創造力で、ワクワクするようなソフトウェアを考えて欲しい。そして、優秀な人材の可能性を発掘し、彼らから刺激を得ることで、ともにIT業界を活性化していきたい。それが私たちオージス総研の想いです。

 

  • コンテストの概要
    • 応募資格

 

    • 開催日程
      • エントリー開始   2014年7月3日
      • エントリー締切   2014年8月6日
      • 応募開始      2014年8月7日
      • 応募締切      2014年8月28日
      • 一次審査結果通知  2014年9月18日
      • 二次審査結果通知  2014年10月23日
      • 本選及び表彰    2014年11月中旬


        一次審査、二次審査では応募書類に基づいて審査を行い本選の出場チームを決定します。本選では、各チームによるプレゼンを行っていただき、プレゼンの評価に基づいて最終的な順位や賞を決定します。

 

      • 優勝         賞金50万円
      • 準優勝        賞金20万円
      • ゲスト審査員賞      賞金15万円
      • 若手審査員賞       賞金15万円

             

 

  • 昨年度までのコンテストに関する情報

 

 

 

このページのお問い合わせはこちら