統合認証ソリューション「ThemiStruct(R)-テミストラクト-」をパートナーと共に最適な認証基盤として提供しますニュースリリース

2014年11月05日

 

株式会社オージス総研は、オープンソースをベースにした統合認証ソリューション「ThemiStruct(テミストラクト)」のパートナー制度を開始しました。これにより個別ユーザへ最適な認証基盤を提供できるようになりました。

◆これからの統合認証ソリューションに求められるもの

企業の認証基盤構築のためには、認証のみではなく、クラウドサービス、スマートデバイス、ネットワークセキュリティへの知見が必須です。これらの知見に加えて、既存アプリケーションへの理解が必要とされます。

◆パートナー制度によるユーザのメリット

これらのニーズを背景に、パートナー制度により、(1)ユーザの既存アプリケーションへの理解をベースとした最適なシステム構築(2)パートナー各社でカバーされるサポートエリアの拡大により、ユーザへの迅速なサポートが可能となります。

 

さらにオージス総研の統合認証ソリューションに関する専門的な経験や技術力、パートナーのもつユーザシステムへの経験、技術力、ソリューションを組合せていくことで、様々な業種・業態のユーザに対し、より最適なソリューションを迅速に提供します。

◆パートナー各社について

お問合せ先など詳細については下記パートナーページをご参照下さい。
http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/themistruct/partner.html

 

・株式会社宇部情報システム(http://www.uis-inf.co.jp/
・兼松エレクトロニクス株式会社(http://www.kel.co.jp/
・さくら情報システム株式会社(http://www.sakura-is.co.jp/
・株式会社ジェーエムエーシステムズ(http://www.jmas.co.jp/
・株式会社メイテツコム(http://www.meitetsucom.co.jp/
(50音順)

<ご参照>
◆ThemiStructソリューションについて

ThemiStruct(テミストラクト)は、オージス総研がオープンソースの技術検証で培ったノウハウを具現化し、経験に裏打ちされた高い技術サポートと共に提供する統合認証ソリューションです。実績のあるオープンソースをベースに独自の機能拡張や管理ツールの追加、ソースコードレベルの検証、バグフィックスなど、ソフトウェア品質を向上させたことによりユーザ数に依存しない価格設定といったオープンソースのメリットを活かした企業システムが実現できます。

 

  • オープンソースに足りない機能を追加
    クラウドサービスとの連携やモバイル環境における多要素認証への対応、認証・認可機能の拡張など、オープンソースに足りない機能を独自に開発しています。また、管理ツールやインタフェースの追加・改良により、システムの運用で課題となるユーザビリティの改善を図っています。
  • 安心のサポート
    オープンソースの利用でネックとなるサポートの確実性という課題に対し、オージス総研はパッチ適用やバグフィックスなどソースコードレベルでの安定化検証を行っています。また、独自に追加したログ収集モジュールや国内の開発拠点との連携などにより安心・確実・迅速な課題解決が可能です。
  • 高い費用対効果
    開発、検証、本番など稼働環境単位での価格設定のため、ユーザ数の増加による費用の発生がありません。さらに、オージス総研がダイレクトに提供する高品質のサポートやオプションによる追加課金の最小化など、優れた費用対効果を発揮します。
  • 選べるサービス
    ThemiStructでは3つのサービスラインナップの中からお客様のご要望にあわせてお選びいただけます。コンサルティングのみや3つ合わせたフルサービスなど状況にあわせてご自由にお選びください。
    • テクニカルサポート:利用方法問合せ、障害時対応、回避策や代替案の提示など
    • プロフェッショナルサービス:要件実現方法の相談、概念実証、技術検証の支援など
    • システムインテグレーション:SI構築、維持管理など
  • ソリューショントップページ
    http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/themistruct/index.html

    *ThemiStructはオージス総研の登録商標または商標です。

 

 

このページのお問い合わせはこちら