書籍 「発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析」 の出版のお知らせ書籍

2014年12月05日

2014年12月、アジャイル開発、リーン開発、ウォーターフォール等のシステム開発において、要求をとりまとめる分析者、要求エンジニアの皆様に向け、迅速に要求を取りまとめるための手法を解説した『発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析』を翻訳、出版をいたします。

 

書籍情報
タイトル: 「発見から納品へ―アジャイルなプロダクトの計画策定と分析」
著 者 : エレン・ゴッテスディーナー、メアリー・ゴーマン
翻 訳 : オージス総研

価 格 : \3,500 (税込)
ページ数: 287ページ

 

当書籍では、ユーザーストーリーのみの視点ではなく、プロダクトを7つの側面と3つの計画ビューで考えることで、要求の考案とそれらの計画へのマッピングを系統的に行う方法( DtoD:Discover to Deliver )、および、それらを支援するテクニック群を解説しています。さらに、通常の業務アプリ開発に近い例として、ガラス清掃業のためのシステム開発を題材とした事例を掲載しています。

 

当書籍をリアル書店でもご注文いただけるようになりました

当書籍は2015年8月31日よりネット書店に加えてリアル書店でのご注文が可能となりました。リアル書店でご注文いただく際は、店頭で書籍タイトル「発見から納品へ―アジャイルなプロダクトの計画策定と分析」と出版社「BookWay」をお伝えくださるようお願いいたします。[2015年8月31日改訂]


Amazonサイト:http://www.amazon.co.jp/dp/4907439881


Bookwayサイト:https://bookway.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_info&products_id=649


 

 

※表紙

発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析 

 

※著者について
○エレン・ゴッテスディーナー
EBG Consulting社の創業者であり、社長であるエレン・ゴッテスディーナーは、要求 + プロダクト管理 + プロジェクト管理をコラボレーティブな形で収束させた分野で世界的に認知されたリーダーです。エレンは、個人やチームに対するコーチングやトレーニングを提供するとともに、様々な業種に渡って発見と計画策定ワークショップをファシリテートしています。エレンは、世界中で広く執筆、基調講演、講演を行っています。彼女は、認定されたプロフェッショナルファシリテーターです。本書に加えて、エレンは『Requirements By Collaboration(邦訳「要求開発ワークショップの進め方, 日経BP, 2007」)』と『The Software Requirements Memory Jogger(邦訳「実践ソフトウェア要求ハンドブック, 翔泳社, 2009」)』という高い評価を得ている2冊の書籍の著者です。

 

○メアリー・ゴーマン
EBG Consulting社の品質と納品担当の副社長であるメアリー・ゴーマンは、ビジネス分析と要求でリーダーと認知されています。メアリーは、プロダクトチームをコーチしたり、発見ワークショップをファシリテートするとともに、価値の高いプロダクトを定義するのに不可欠なコラボレーションプラクティスでビジネス、顧客、技術の利害関係者にトレーニングをしています。メアリーは、商業カンファレンスで講演し、アジャイル、ビジネス分析、プロジェクト管理コミュニティー向けに執筆しています。彼女は、認定されたBusiness Analysis ProfessionalTMです。IIBA(r)とPMI(r)コミュニティーを横断してビジネス分析職に対する中心的な貢献者であり、IIBA(r)のBusiness Analysis Body of Knowledge(r)や、IIBA(r)やとPMI(r)のビジネス分析認定試験の開発を支援しました。

このページのお問い合わせはこちら