電気新聞掲載:連載記事「ゼロ災への道」で行動観察が取り上げられました掲載情報

2015年06月12日

6月12日付 電気新聞「ゼロ災への道」欄で大阪ガス行動観察研究所の行動観察が取り上げられました。


記事では、事故や災害につながる「ヒューマンエラー」を業種をこえた悩みととらえ、その解決のヒントとして行動観察研究所が答えた、事例に基づく「ルールがなぜ破られるか」についての見解や、「人間は常に100%要求をされるといつか限界が来る」としたうえで、どうすればよいのかという提言などが具体的に紹介されています。


「勘や経験」という本人でさえ説明の難しいノウハウを見える化してきた行動観察に、記者は期待をこめて「例えば『工事現場での危険を瞬時に把握できるベテランの特殊なノウハウ』をひもとけば、貴重な教科書となるに違いない」と結ばれています。


機会がありましたらぜひご一読ください。


(オージス総研は2015年7月1日付で、大阪ガス行動観察研究所と合併いたします 詳しくはこちら

このページのお問い合わせはこちら