オージス総研、「Discover To Deliver(TM)に基づくアジャイル要求トレーニング」の提供開始ニュースリリース

2015年07月07日

~米国EBG Consulting社の教材を導入し、アジャイル開発トレーニングコースを拡充~

  株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡 信也)は、従来から提供してまいりましたアジャイル開発(※1)トレーニングコースに、ニーズのあった「Discover To Deliver(TM)に基づくアジャイル要求トレーニング」を追加しました。7月23日から提供を開始します。Discover To Deliver(TM)は、ビジネス要求分析の分野で著名な米国EBG Consulting, Inc.(※2)が提唱している手法で、利害関係者の合意を素早く取る点が優れています。オージス総研はEBG Consulting, Inc.の教材を翻訳し、国内で初めて日本語のトレーニングを提供します。


(※1)アジャイル開発
      対象のシステムを一度に全部作るのではなく、重要な機能から少しずつ作って動かし顧客と検証するというサイクルを繰り返す手法。

      ビジネスの要求に即したシステムをより安全に開発できる利点がある。
(※2)EBG Consulting, Inc.http://ebgconsulting.com/

  • 特長: アジャイルな計画策定において協調的な要求プラクティスの適用を支援するグローバルリーダー
  • ビジネス: コンサルティング、トレーニング、ワークショップサービスの提供
  • 主な顧客: American Financial Group, Chevron、City of Seattle、Cisco System、GE Energy、
                JP Morgan Chase、Kemper Insurance、Lexmark International、UPS、Verizon
  • 住所: 米国マサチューセッツ州 Sudbury, Hudson Road 419
  • 役員: 創業者と主席コンサルタント:Ellen Gottesdiener、 品質と納品担当副社長:Mary Gorman

  オージス総研は、システム開発プロジェクトで実践してきたアジャイル開発の知見を活かして2012年からトレーニングコースを提供してまいりました。500名以上が受講され、「アジャイルの良い点を体感することができた」といった評価をいただいています。企業のシステム開発においてアジャイル開発の適用は増加傾向にあり、今後も継続してトレーニングコースを拡充してまいります。


■オージス総研のアジャイル開発トレーニングコース(★=今回追加)

  1. 体験!アジャイル超入門 (半日)
  2. アジャイル超入門 技術編 (1日)
  3. スクラム入門 (1日)
  4. SAFeリーダー研修(SAFe3.0対応)(2日)
  5. Discover To Deliver(TM)に基づくアジャイル要求トレーニング(2日) ★

◎各コースの詳細は弊社Webサイトhttp://www.ogis-ri.co.jp/learning/c-00.htmlを参照ください


「Discover To Deliver(TM)に基づくアジャイル要求トレーニング」の特長

  • EBG Consulting, Inc.の教材(日本語版)をもとに同社認定講師からDiscover To Deliver(TM)を日本語で学べる
  • 納得感のある要求(ユーザーストーリー)を検討、合意する方法をグループワークで体験できる
  • プロダクトオーナーの重い負担となっていたプロダクトバックログ(要求)の抽出と納得感のある優先順位付けを体験できる
  • (受講特典)書籍「発見から納品へ:アジャイルなプロダクトの計画策定と分析」付き

◎詳細は弊社Webサイトhttp://www.ogis-ri.co.jp/learning/1233605_6722.htmlを参照ください



以 上


 【参考資料】
1.「Discover To Deliver(TM)」 (DtoD)について
「DtoD」はプロダクトに対するニーズとその実現スケジュールを3つの時間軸と7つの側面から分析し、利害関係者間ですばやく合意を得るための枠組みです。


このページのお問い合わせはこちら

関連コンテンツ

特集ページ