大阪ガスが 企業情報化協会の「IT総合賞」を受賞しました。お知らせ

2015年11月19日

当社の親会社である大阪ガスが、公益社団法人 企業情報化協会(以下「IT協会」)主催の平成27年度(第33回)IT賞において、「IT総合賞」を受賞しました


IT賞は、ITを活用して経営革新を行い成果を挙げた企業等に対して、IT協会から授与される賞です。


大阪ガスが受賞した「IT総合賞」は、IT賞の中で最も上位に位置付けられています。ITを経営に取り入れることで企業活動の戦略的展開を実現し成果を挙げた企業等で、その取り組みが現状および将来にわたり他の模範となると認定された場合に授与されるものです。

 

今回の受賞にあたっては、大阪ガスのデータ分析・活用の専門部署である情報通信部ビジネスアナリシスセンターが、「分析を専門的に行う組織」ではなく「現場組織と連携して、分析力でビジネスを変える組織」として取り組んできたことが高く評価されました。


当社は、大阪ガスと密接にデータ分析・活用の業務支援を行っており、今後も積極的なIT利活用を支援していきます。


●オージス総研 データ分析ノウハウのご紹介
「見つける」「解く」「使わせる」-データ分析でビジネスを変える
大阪ガスビジネスアナリシスセンターご紹介 河本 薫所長インタビュー
http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/bigdata/bac.html


●公益社団法人 企業情報化協会 ニュースリリース
平成27年度(第33回)IT賞 受賞企業決定
http://www.jiit.or.jp/information/detail/info3716.html


●大阪ガスプレスリリース

「IT総合賞」の受賞について
http://www.osakagas.co.jp/topics/1231199_14522.html

このページのお問い合わせはこちら