第7回 OGIS-RI Software Challenge Award(OSCA)を開催しますお知らせ

2016年06月20日

今年は「無駄なようで無駄じゃない」ソフトウェアのアイデアを募集します


株式会社オージス総研は、学生を対象にした、第7回OGIS-RI Software Challenge Award(OSCA)を開催いたします。今年の募集テーマは「無駄なようで無駄じゃない」。このテーマと関連するソフトウェア(ITシステム)のユニークで革新的なアイデアを募集します。
審査では、応募していただいたアイデアを、独創性、技術的な工夫、実現可能性、有用性(ビジネス/社会)、面白さ(エンターテイメント性)の観点で評価します。今年はプレゼンによる最終審査(本選)を東京で開催し、株式会社Hacobuの佐々木代表取締役をゲスト審査員としてお招きします。
学生の皆さまのチャレンジをお待ちしております!

  • コンテスト開催の狙い
    スポーツの世界は大会が多くあります。学術の世界では学会があります。ところがIT業界向けの大会、特に学生が活躍できる大会はまだまだ足りないと私たちは思います。学生のうちから活躍できる場、チャレンジできる場がもっとたくさんあると、IT業界を目指す若い方が増え、さらにワクワクする、魅力的な業界になるはず。「じゃあ私たちが作ればいい」そんなきっかけでできたのが、このコンテストです。
    このコンテストは若い学生の人たちの活躍の場、自分たちの発想力・想像力をシステム化のアイデアとしてアピールできる場です。そしてこのコンテストを機にITの可能性を知り、ぜひこの業界で活躍して欲しい。それが私たちオージス総研の想いです。
  • コンテストの概要
    • 応募資格
      • コンテスト期間中に日本国内の高校、高専、専門学校、大学、大学院に在籍する個人またはグループ

        応募に関する詳細は、下記のコンテスト専用サイトをご覧下さい。
        http://www.ogis-ri.co.jp/extra/contest/osca2016/

    • 開催日程
      • エントリー開始   2016年6月15日(水)~2016年8月4日(木)
      • 応募        2016年8月 5日(金)~2016年8月25日(木)
      • 一次審査結果通知  2016年9月15日(木)
      • 二次審査向け作品受付期間  2016年9月16日(金)~2016年10月6日(木)
      • 二次審査結果通知  2016年10月20日(木)
      • 本選・審査(東京) 2016年11月16日(水)


        一次審査、二次審査では応募書類に基づいて審査を行い本選の出場チームを決定します。本選では、各チームによるプレゼンを行っていただき、プレゼンの評価に基づいて最終的な順位や賞を決定します。

 

      • 優勝         賞金50万円、トロフィー、賞状
      • 準優勝         賞金20万円、トロフィー、賞状
      • ゲスト審査員賞    賞金20万円、トロフィー、賞状
        他にも賞をご用意しております。

 

  • 昨年度までのコンテストに関する情報

   

 


 


このページのお問い合わせはこちら