1か月で企業のセキュリティ対策の強み・弱みをチェックする「セキュリティスターターパック」を提供開始ニュースリリース

2017年01月12日

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡信也、以下オージス総研)は、優先度の高いセキュリティ対策に絞ることで、自社の対策の強み・弱みを1か月で把握できる「セキュリティスターターパック」の提供を開始しました。同時に、グループ会社のさくら情報システム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池尻 和生、以下さくら情報システム)、株式会社宇部情報システム(本社:山口県宇部市、代表取締役社長:栗山顕蔵)でも販売します。


近年世間を賑わせている標的型攻撃をはじめとしたサイバー攻撃等の脅威に対し、企業としてセキュリティ対策を実施することが重要視されています。一方、「セキュリティ対策の必要性はわかっているが、効果的な対策が何かわからない」、「セキュリティ対策をするための現状調査だけで、高額な費用や時間を要する」等、限られた予算の中で必要なセキュリティ対策を始めるための課題があるとの声を、数多くお聞きします。
セキュリティスターターパックは、従来から提供してまいりました標的型メール訓練サービス・セキュリティアセスメントと、さくら情報システムのネットワーク脆弱性診断ライトを、優先度の高いセキュリティ対策に絞り込んだ形で組み合わせて、人とシステムの面から全体的なセキュリティ対策状況を診断できるサービスとなっております。これからセキュリティ対策を実施しようと考えている企業・自治体はもちろん、定期的なセキュリティチェックが必要なお客様にもご利用いただけます。
さらに、セキュリティスターターパック実施の結果判明したセキュリティの弱点については、オージス総研の持つセキュリティ対策ソリューションの中から、効果的な対策をご提案します。



<サービス概要と特長>
短期間で手軽に自社のセキュリティ対策状況をチェックし、強み・弱みを把握できます
・標的型メール訓練ライト

擬似的なメール攻撃を体験していただきます

標的型メールへの耐性がつき、セキュリティ意識が向上します


・ネットワーク脆弱性診断ライト

外部に公開している機器の弱点を簡易チェックで見つけます

攻撃者の視点で、サーバやネットワークに潜む脆弱性を検知します


・アセスメントライト

自社のセキュリティ対策状況を診断します

組織的・人的・技術的にできているところ、不足しているところが把握できます


<スターターパック詳細はこちら>
http://ps.ogis-ri.jp/securitystarterpack/


<価格>
498,000円(税抜)


<参考>
標的型メール訓練サービス
http://www.ogis-ri.co.jp/solution/1208719_6793.html
セキュリティアセスメント
http://www.ogis-ri.co.jp/product/1252611_6798.html
ネットワーク脆弱性診断ライト(さくら情報システム)
https://www.sakura-is.co.jp/solution/ps-000-116.html

 

このページのお問い合わせはこちら