オージス総研が、AWS の2016年 APN Award 「APN Reference of the Year 2016」受賞ニュースリリース

2017年03月01日

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡信也、以下オージス総研)は、2017年2月28日に開催されました「AWS Partner Summit 2017」におきまして、2016年AWS Partner Network(以下APN) AwardのAPN Reference of the Year 2016を受賞しました。


Reference of The Yearは、2016年のお客様公開事例において、AWSが企業のビジネスに大きく貢献することを示し、市場に大きな影響を与えたAPNパートナーに贈られる賞で、大阪ガス株式会社様のエネファームのIoT基盤構築における事例が評価されて受賞されることとなりました。


【授賞理由】
「AWSを活用した国内最大規模の優れたIoTの成功例として、大阪ガス様のエネファーム事例を公開いただきました。さらに、AWSの各種イベント等でのご登壇のみならず各種メディアでの露出も多く、AWSビジネスに大きく貢献いただきました。ユーザー、事業者の双方に多大なメリットを提供しながら、全国への普及を含め国の燃料電池発電に関する目標達成をサポートする社会的公益性の高い事例でもあります。」


AWSを活用したエネファームのIoTの事例により数多くのメディアに取り上げられIoTを活用したビジネスの注目度の高さを改めて実感しています。IoTビジネスの成功には事業者側とユーザー側の両方にメリットが必要不可欠で、大阪ガス株式会社様はメンテナンスの効率化で事業者側のメリットとスマホによる遠隔操作でユーザーの利便性の向上と両方の効果が出せた事例だと考えています。今回の受賞を糧にして更なるAWSビジネスの発展に貢献するとともに、オージス総研の事業活動を通して、ユーザーのみなさまのお役に立てるように、努力して参ります。

 

 


 


■関連情報
エネファームのサービス基盤にAWSを採用し、国内最大規模となるIoT基盤を構築
http://ps.ogis-ri.jp/cloudplatform/casestudy/30.html


■オージス総研のAWS関連ソリューション
※クラウドプラットフォームサービス
▼詳細はこちら
http://ps.ogis-ri.jp/cloudplatform/


※IoTかんたんパック
これからIoTをはじめる方々にすぐに試せて、すぐに使える環境をパックでご用意。プロトタイピングから小規模な本番運用までを構築・運用・クラウド利用料をすべてまとめてIoTかんたんパックでご提供いたします。
▼詳細はこちら
http://dc.ogis-ri.co.jp/iotpack/


以  上

 

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon Web Servicesロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、Amazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。

その他、記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です

このページのお問い合わせはこちら